わきが対策

【ワキガに効くってウワサは本当?】ピーリング/お酢/ベビーパウダー/ポリフェノール/エタノールの効果

更新日:

まずワキガの原因を知りましょう

ワキガの特徴は脇の下で発生するにおいです。

ワキガのにおいの元になっているのは、アポクリン汗腺から出る汗です。

汗には2種類あり、1つはエクリン汗腺という汗腺から分泌される汗です。

サラサラした汗で、ほとんどにおいはありません。

もう1つはアポクリン汗腺から出る汗で、タンパク質や脂質などが多く含まれています。

その汗を脇の下で繁殖した雑菌が分解するときに、悪臭を発生させてしまいます。

ワキガの人は、アポクリン汗腺が他の人より多いと考えられています。

エクリン汗腺は全身にありますが、アポクリン汗腺は脇の下、股、乳首などにだけ存在します。

つまり、毛が生えている部分に集約しているのです。

そのため、体毛量が多い人ほどワキガである可能性が高い傾向にあります。

ワキガを治すためには、アポクリン汗腺からの汗を止めること、脇の下の雑菌の繁殖を防ぐことが必要です。

【あなたのワキガ臭の原因かも】アポクリン腺とは?

アポクリン汗腺とワキガ 満員電車や、混んだエレベーターの中、または接客中などで、自分の体臭が気になったことはありませんか? ワキガは、男性・女性に関わらず、意外と悩んでいる人が多い問題です。 特に夏場 ...

続きを見る

ピーリングってワキガに効くの?

ピーリングは古い角質層を取り除くことで新しい表皮の再生を促す角質ケアのことです。

硬くなってしまった表面の角質を取り除くことで、お肌のターンオーバーを促します。

ピーリングすると、ガサガサしていたお肌もツルツルになります。

お肌のくすみやシミの元になるメラニン色素を取り除いたり、ニキビ跡を薄くしたりする効果があります。

ピーリングに使われる成分はリンゴ酸やクエン酸などのフルーツ酸、トリクロール酢酸など化学物質を使った酸、小さな粒子のスクラブなどです。

ピーリングはわきがケアになるの?

ワキガの原因となるのは、アポクリン汗腺から出る汗と、皮膚の雑菌が結びつくことです。

ですから、皮膚の雑菌や皮膚の余分な皮脂をピーリンングで取り除くことでワキガの臭いを抑えることができます。

また、ワキガの原因となるアポクリン汗腺から出る汗は黄ばんでいるので、脇の汚れを取るのにもピーリングが効果的だと言われています。

適切に行えば、皮膚を清潔に保ってターンオーバーを促すことができるでしょう。

【雑菌の温床?】ワキガはワキ毛処理で抑えることができるの?

雑菌を繁殖させるワキ毛 ワキガ臭は、脇毛そのものから発生するということはありません。 ただし、脇毛の毛穴はアポクリン腺と呼ばれる汗腺と繋がっており、ここから分泌される成分や皮脂が雑菌を繁殖させる原因と ...

続きを見る

ピーリングでわきがが悪化することは?

ワキガに良さそうなピーリングですが、やりすぎるとかえってワキガが悪化することもあるので注意が必要です。

皮脂が取れすぎてしまうと、肌は乾燥するので皮膚を保護するために皮脂の分泌量が増えてしまいます。

また、アポクリン汗腺からの分泌物も増えるので、かえって臭いが強くなります。

ですから、ピーリングをするなら、週に1回、多くても2回を目安にしてください。

臭いが気になると、ついつい「もっとケアしなければ」と思ってしまいがちですが、ピーリングのやりすぎはよくありません。

安全に、そして確実にワキガの臭いを抑えるには、殺菌力や消臭力のあるワキガ専用のクリームなどを使って臭いを抑える方が効果的です。

最近は、敏感肌用の無添加タイプクリームも増えているので、肌を傷つけることなく安全に臭いを抑えることができます。

ケアをしすぎて、かえって肌トラブルをまねかないように気を付けましょう!

お酢はワキガに効くの?

お酢には非常に強い殺菌力があります。

たとえば、普通のご飯と酢飯を用意し、どちらも同じ条件(密封容器に入れ25℃に保つ)で24時間放置したところ、普通に炊いただけのご飯は炊いた直後と24時間後を比べたところ細菌の数が1万倍以上になっていました。

でも、酢飯の方は炊いた直後も24時間放置した後もほとんど細菌数が変わりませんでした。

このように、お酢は殺菌、雑菌の繁殖を抑えるので、ワキガに対しても効果的なのです。

しかも、お酢は食品ですから、体に優しいというメリットもあります。

お酢を使ったわきが対策方法とは?

お酢を使ったワキガ対策は大きく分けると2つです。

1つは直接飲んで体内に取り入れる方法。

もう1つは肌につける方法です。

直接お酢を飲む場合は、1日大さじ1杯を目安にします。

ただし、飲み過ぎると歯や胃がダメージを受けるので気を付けてください。炭酸水や水で割って飲むといいでしょう。

また、歯のエナメル質を守るために、お酢を飲んだ後は、歯を磨くか口をゆすいでください。

梅の栄養も摂れる梅酢、フルーティなリンゴ酢、酸味が柔らかいザクロ酢などさまざまなタイプのお酢があるので、飲みやすいものを選びましょう。

脇の下に直接塗るという方法もありますが、それではワキガの臭いは消えても酸っぱい臭いが残ってしまいます。

そこで、入浴するときにお風呂にコップに軽く1杯程度のお酢を入れて入浴すると、全身の雑菌が抑えられます。

この方法なら、それほど臭いが気になりませんし、お風呂から上がるときはシャワーを浴びれば完全に臭いは消えてしまいます。

また、手軽に試したいなら、お酢で拭くという方法もあります。

洗面器1杯分のお湯に大さじ1杯のお酢を加え、タオルを浸したら、タオルをしっかり絞って脇の下を拭きます。

お酢は少量なので臭いが気になることはありませんし、雑菌の繁殖が押さえられます。

【いつも食べている物は大丈夫?】ワキガにいい食べ物と悪い食べ物とは?

わきが体質を増やす食生活 ワキガの原因は遺伝が多いと考えられていますが、それ以外にも原因があります。 それは「食生活」です。 昔の人たちは清貧な食事が多かったことに対して、現代では食の欧米化が進んでい ...

続きを見る

お酢だけでは根本的な解決にはならない

お酢を使って雑菌の繁殖は抑えられますが、根本的な治療ではないので継続してケアしていく必要があります。

でも、お風呂にお酢を入れたり、酢を入れたお湯で体を拭くのは、酸っぱい臭いが苦手な家族に嫌がられることもあります。

もっと簡単に、しかも家族に迷惑をかけずにケアしたいときにはワキガクリームを使うのがおすすめです。

効果が持続するので、1日に何度も塗りなおす必要がないし、旅行にも携帯できます。

ベビーパウダーはワキガに効くの?

ベビーパウダーをつけることは手軽にできるワキガの対処法です。

ベビーパウダーをつけることで皮膚がサラサラになり、余分な汗を除去できるので、気になるにおいを抑える効果が期待できます。

お風呂上がりにつけるのが効果的です。

ベビーパウダーの香りもけっこう強いので、つけたときは香りが気になるかもしれませんが、朝起きた時にはベビーパウダーの香りは消えています。

ただ、たしかにベビーパウダーはにおいを一時的に抑えるには効果があると言えますが、汗で簡単に流れてしまうので効果が持続しません。

また、殺菌効果はないので、汗をかくと雑菌が繁殖してしまいます。

ですから、ワキガ臭を防ぐには、根本的ににおいの元を断つ必要があります。

ワキガ手術という方法が確実に思えますが、傷跡が残ったり、多汗症という後遺症が残ることもあるのでリスクが0ではありません。

その点、ワキガ専用クリームを使えば、手軽ににおいを抑えられるうえ、安全なのでおすすめです。

皮膚が弱い人でも使える無添加タイプや低刺激の敏感肌用クリームなどもあるので、チェックしてみましょう。

【失敗例から学ぶ】ワキガ手術の前に必ず確認すべき注意点

ワキガは手術で治る? ワキガの手術方法としては主に4つあります。 術後にすっかり治るかどうかは、どの手術方法を選択するかにも大きく依存しています。 剪除法 1つ目は「剪除法」です。これは脇の皮膚を4c ...

続きを見る

ポリフェノールはワキガに効くの?

ポリフェノールとは

ポリフェノールは植物由来物質で、高い抗酸化作用を持っています。

活性酸素と戦ってくれるのでアンチエイジング効果が期待できます。

ポリフェノールの含まれている食品の代表は赤ワインです。

白ワインにも含まれていますが、ぶどうの皮まで使用している赤ワインの方がポリフェノールの含有量が多いのです。

チョコレート、緑茶にもポリフェノールは含まれています。

食品なら大豆製品に含まれているイソフラボン、バナナに含まれるタンニン、生姜に含まれているショウガオール、紅大根に含まれるアントシアニンなどの成分はポリフェノールの1種です。

自然界の中にポリフェノールは5,000種類以上あると考えられています。野菜や果物などの植物の中に含まれます。

わきがの臭いはポリフェノールで抑えられるの?

ポリフェノールには酸化を予防する効果があるため、ワキガの臭いを抑えられると言われています。

ワキガの臭いは、アポクリン汗腺から出るタンパク質などを多く含む汗が、脇の下で繁殖した雑菌と結びついて発生します。

ですから、ポリフェノールで臭いを酸化させないようにブロックすることで臭いが抑えられるというわけです。

また、緑茶に入っているカテキンというポリフェノールには強い殺菌作用があるので、緑茶を含ませたガーゼで脇の下を拭くのも効果があると言われています。

ポリフェノールはワキガに効かないという人も

ポリフェノールがワキガの臭いに効果を及ぼすという人もいれば、全く効果がないという人もいて、ワキガを研究している人の中でも2つの意見に分かれます。

確かにポリフェノールを摂取することで、抗酸化作用が働いてある程度の臭いは抑えられるものの、完全に臭いを断つまではいきません。

また、ポリフェノールを摂取している間しか効果を発揮しないので、持続性がありません。

ですから、本当にワキガで悩んでいるならば、臭いを抑えるためにもっと根本的な解決方法を探す必要がありそうです。

ポリフェノールを摂取して酸化防止ケアを行うと同時に、ワキガクリームなどで外からもケアをすれば、ワキガの臭いをシャットアウトできるでしょう。

エタノールはワキガに効くの?

ワキガの臭いケアにエタノールを使うと良いという人もいますが、エタノールをワキガに使うのはNGです。

百害あって一利なしなのですぐにやめましょう。

そもそもワキガはアポクリン汗腺から出る分泌物が、脇の下で繁殖した雑菌と混ざり合うことで臭いが発生します。

確かにエタノールは高い殺菌力があるので、細菌を死滅させて雑菌が繁殖するのを防ぐことができますから、一時的に臭いがなくなります。

また、エタノールは数百円で購入できます。

非常にリーズナブルなので、学生がお小遣いの範囲でも余裕で購入できるので、エタノールをワキガに使うという間違った情報があります。

【ワキガ臭ケアを効果的に行うために】ワキガ臭が出る人と出ない人の違いを知ろう!

「アポクリン腺」「エクリン腺」「皮脂腺」 ワキガの症状を引き起こす原因となっているのは「アポクリン腺」「エクリン腺」および「皮脂腺」の3つです。 アポクリン腺は脇まわりの他に、胸の周りやおへそ周り、デ ...

続きを見る

エタノールのデメリットは?

エタノールでわきの下の臭いを抑えることができたとしても、効果は持続しません。

臭いが消えたとしても数分から数十分、長くてもせいぜい3、4時間です。ですから1日に何度も塗りなおす必要があります。

ですが、エタノールは殺菌力が強いので肌に塗り続けると肌が乾燥し荒れてしまいます。

脇の下の皮膚は柔らかくて薄いので、エタノールは強すぎるのです。

ひどくなると、炎症を起こして赤みや発疹、痒みなどの症状が出てきますから、もし、エタノールを使っているなら、すぐに使用をやめましょう。

今、エタノールを使っていて肌荒れしている人は医療機関を受診してください。

どうしてもエタノールを使いたい場合は、一時的な使用にとどめましょう。

こすらずに、少量のエタノールを含ませた柔らかいガーゼなどを押し当てるようにして頒布してください。

エタノールの使い過ぎは厳禁です。また、使う前に必ずパッチテストを行ってください。

脇の下のようなデリケートな場所には、ワキガ専用のケア製品を使うのがおすすめです。

エタノールと比べれば多少値段が高くても、肌に優しく、肌トラブルを招く心配がありません。

持続性が高いもの、敏感肌でも使える低刺激の物などもあるので、ネットの口コミなどをチェックしてみるといいでしょう。

ワキガ対策には、ワキガ専用のクリームなどを使うようにしてください。

【適当に塗るのはもったいない】わきがクリームの効果的な塗り方

使用量 ワキガクリームの場合、ワキガのニオイを抑えるために、大量に使ってしまいがちですが、たくさんつければよいというものではありません。 パッケージに記載されている使用量を守って使うのが最大の効果を出 ...

続きを見る

-わきが対策

Copyright© APARTE-MEDIA , 2020 All Rights Reserved.