わきが対策

【実際のところどうなの?】ワキガの臭いと汗臭さの違い

更新日:

自分の脇付近から汗臭いニオイがすると、「もしかしてワキガかも?!」と心配する人も少なくありません。

しかし実はワキガと単なる汗臭さは似て非なるものですから、その違いを知っておかなければ正しい対処法が取れません。

ワキガと汗臭いニオイの共通点

汗臭さとワキガとが混同されがちなのは、両者に共通点があるからです。

それは、どちらも体内から出る「汗」が原因であるということ。

ご存知の通り汗は毛穴から排出されますが、通常気温が上がった時や運動して体温が上がった時に体温調整のために出される汗は、「エクリン汗腺」と呼ばれる全身どこにでも存在している毛穴から排出されます。

一方ワキガの原因となる汗は脇や乳輪部、外陰部などに集中して存在する「アポクリン汗腺」から排出されます。

その汗に含まれる成分に違いはあるもののどちらも汗それ自体は無臭である、という点も共通点と言えるでしょう。

この汗の成分に細菌が取り付いて分解する時に、特有の臭いを発するのです。

先ほど「汗が原因」と述べましたが、より正確に言えば「汗」は要因であり、臭いの直接の原因はこれを分解する「細菌」と言えますね。

これが汗臭さとワキガの共通点です。

両者とも汗とそれを分解する細菌が放つ臭いであるという点は共通していますが、単なる汗臭さとワキガでは事の重大さが異なります。

汗臭いだけならシャワーを浴びれば解決しますし、デオドラントを使えば簡単にごまかせます。

しかし、ワキガの場合は汗を洗い流してもしばらくすればすぐにまた臭い始めますし、デオドラントでも隠せないほど強いニオイであるため周囲に与える不快感も更に強烈です。

汗臭さで外出できなくなったり神経質になったりするケースは殆どありませんが、ワキガを疑う人はこのようなそれに付随する悩みにも苦しむことになります。

後述しますが、ワキガの原因となる汗はシャツなどに染みついてなかなか取れないという、より物理的な問題もあります。

【ワキガ臭ケアを効果的に行うために】ワキガ臭が出る人と出ない人の違いを知ろう!

「アポクリン腺」「エクリン腺」「皮脂腺」 ワキガの症状を引き起こす原因となっているのは「アポクリン腺」「エクリン腺」および「皮脂腺」の3つです。 アポクリン腺は脇まわりの他に、胸の周りやおへそ周り、デ ...

続きを見る

ワキガの臭い

ワキガの原因となるアポクリン汗腺から出てくる汗には、脂質や糖質、またタンパク質やアンモニアなどの成分が含まれており、これらの成分に細菌が取り付いて分解する時にニオイの成分が発生します。

従って臭いの原因となる発生成分は多岐にわたるため、その種類や量によって臭いの質も様々。

一概には言えないのですが、よく「ワキガの臭い」として表現されるのは、「硫黄臭」「スパイスのような臭い」「古い雑巾の臭い」「酸っぱい臭い」「チーズのような発酵物の臭い」「玉ネギ臭」などと言われます。

いずれにしてもあの、ツーンと鼻を衝く臭いですね。

また「鉛筆の芯の臭い」と言われることもあり、これはワキガが軽度~中度の人に多いようです。

更に食べるものによってもニオイが変化すると言われており、例えばヨーグルトやチーズのような乳製品を多く食べていると発酵臭が強くなるとされています。

【いつも食べている物は大丈夫?】ワキガにいい食べ物と悪い食べ物とは?

わきが体質を増やす食生活 ワキガの原因は遺伝が多いと考えられていますが、それ以外にも原因があります。 それは「食生活」です。 昔の人たちは清貧な食事が多かったことに対して、現代では食の欧米化が進んでい ...

続きを見る

汗臭さとワキガの違い

通常の体温調整のために流れるエクリン汗腺からの汗は、塩分やミネラルなどが微量に含まれているもののその99%が水分でできています。

このため細菌が分解するのはその微量のミネラルや塩分であり、それほど強い臭いを発しません。

ところがアポクリン汗腺から出る汗は前述の通り脂質やタンパク質、アンモニア、糖質など様々な成分を含んでいるためこれらに細菌が取り付いて分解すると、様々な強い臭いを発します。

その上エクリン汗腺からの汗と違って塩分が含まれていないため皮膚は細菌にとって繁殖しやすいアルカリ性に傾き、細菌がより活性化して余計に臭いを発生させてしまうのです。

このため汗臭さとワキガでは臭いの種類や強さに大きな違いがあり、ワキガの方がより重篤と言えるのです。

ワキガの人は衣類に色やニオイが染みついてしまうため、これも悩みの原因になります。

エクリン汗腺からの汗でもそこに含まれるミネラルや乳酸、皮脂などが酸化してシャツの脇付近を黄ばませることがありますが、ワキガの場合はアポクリン汗腺から出る汗に「リポフスチン」という色素成分が含まれているため、これが衣類に付着して黄ばみが出ます。

色素が直接付着して染みついているため普通の汗による黄ばみよりずっと強力で、漂白剤だけではなかなか落ちてくれません。

ニオイも強力に染みついてしまうため、ワキガの人の衣類と他の衣類を一緒に洗うと移ってしまう可能性があります。

これらの対策としては、色やニオイが染みついた衣類だけ別にして重曹水(水500mlに対し重曹大さじ1)に浸し、しばらく置いてから洗濯機で洗濯してみましょう。

クリーニングで染み抜きをお願いしても良いですが、ワキガによるニオイ取りに関しては、ドライクリーニングではなく水洗いで汗抜きしてもらうようにお願いしてください。

【一緒に洗濯しても大丈夫?】ワキガは移るの?原因から考えてみた

ワキガが起きる原因 ワキガが起きる原因は、汗腺の1つである「アポクリン腺」から分泌される汗が、皮膚表面に存在する雑菌と反応することです。 アポクリン腺から出る汗には水分の他にタンパク質や脂質、糖質など ...

続きを見る

 ワキガケアと汗臭さケア

普通の汗の臭いよりずっと強力で厄介なワキガ臭は、より小まめで念入りなケアが必要です。

脇汗をかいたそれが衣服についてしまうともう染みついて取れなくなってしまいますから、そうなる前に小まめに汗を拭き取りましょう。

キレイに拭き取るためには水分を含んだ濡れタオルがお勧めですが、外出先などではトイレでサッとケアできるウェットティッシュを持ち歩くと良いでしょう。

また湿度の高い状態は細菌が繁殖しやすいため、腋毛は処理しておくことをお勧めします。

ただし、毛抜きなどで腋毛を引き抜いたり除毛クリームを使ったりといった方法はアポクリン汗腺を刺激し汗の分泌量を増やしてしまい、逆効果です。

シェーバーで丁寧に剃るか脱毛クリニックなどで処理してもらうようにしましょう。

またワキガ対策になるスペシャルお風呂で定期的にケアするのも良いですね。

浴槽に重曹大さじ3を入れた「重曹風呂」や消臭効果のあるミョウバンを小さじ1杯、100mlの水に溶かしてお湯に入れる「ミョウバン風呂」などが効果的です。

【絶好の機会】ワキガ対策・入浴時にできること

ウィルス感染 ワキガは、遺伝などによって現れる体質で、病気ではありません。 ウィルスなどがあるわけではないので、ワキガの人と接触しても移ることはありませんし、同じお風呂に入ってももちろん問題ありません ...

続きを見る

ワキガと間違えられやすい多汗症

脇汗が多いためワキガと間違えられやすい「腋窩多汗症」は、精神的緊張や温熱刺激により脇の下に大量の汗をかく局所多汗症の一種です。

大量の脇汗のために汗取りパットをしていても意味がないくらいビッショリと濡れてしまうこともあり、当然放置していると汗臭くなってしまいますが、これはワキガとは別物。

何度も述べているようにワキガはアポクリン汗腺からの汗によるものですが、多汗症はエクリン汗腺からの汗なのでワキガのような特殊な強い刺激臭を持ちません。

局所多汗症の場合は、脇だけでなく手のひらや足の裏などにも見られることが多く、精神的な緊張などが誘発要因となるとも言われているため、これらのことからワキガとの見分けがつくでしょう。

ただし、ワキガと多汗症が併発していることもあるため、やはりワキガの有無を確認しておく方が良いかもしれません。

ワキガは優性遺伝ですから、両親にワキガがないか確かめてみましょう。

またワキガの人は耳垢が湿っているという特徴があるため、耳垢でチェックしてみるという方法もあります。

アポクリン汗腺それ自体は誰でも持っているものですが、人種や各個人によってその数に差があるため、これがワキガ体質かどうかを決定づけることになります。

残念ながらアポクリン汗腺の多い人はワキガになりやすく自分の体臭に悩まされることになるのですが、だからと言って対処法がないわけではありません。

小まめに適切な処置をすれば、かなりの程度改善することができるはずです。

【メリットとデメリット】脇汗パッドは効果あるの?

脇汗パッドとは 汗脇パッドとは、洋服の裏側の脇の部分に取り付けることで、ワキの汗を吸収し、洋服に汗ジミができないようにしてくれるものです。 脇汗が多い人にとっては必須アイテムといえるかもしれません。 ...

続きを見る

-わきが対策

Copyright© APARTE-MEDIA , 2020 All Rights Reserved.