わきが対策

【雑菌の温床?】ワキガはワキ毛処理で抑えることができるの?

更新日:

雑菌を繁殖させるワキ毛

ワキガ臭は、脇毛そのものから発生するということはありません。

ただし、脇毛の毛穴はアポクリン腺と呼ばれる汗腺と繋がっており、ここから分泌される成分や皮脂が雑菌を繁殖させる原因となってしまうのです。

脇毛が多い人はそれだけアポクリン腺の分泌が多くなるので、結果として雑菌が繁殖しやすいということになります。

また、わきを清潔な状態に保っていないと、雑菌が脇毛に付着して増殖します。

こうなると、肌着をどれだけ着替えても効果がありません。

ワキガの症状はさらに悪化してしまうでしょう。

脇毛が伸び放題になっていると、その分わきの下に湿気がこもりやすくなります。

脇毛が長くなって絡まった状態になるとさらに通気性が悪くなるので、雑菌が大量に繁殖するための温床となってしまうのです。

雑菌が付いた脇毛を伝って汗が流れることで、ワキガの匂いを発散する部分の表面積が広くなってしまい、症状が悪化するということも確認されています。

ですから、ワキガで悩んでいるという人は、脇毛の長さや太さ・多さに関わりなく、抗菌シートなどを使ってわきの下をいつも綺麗にしておくことが肝要です。

【ワキガ臭ケアを効果的に行うために】ワキガ臭が出る人と出ない人の違いを知ろう!

「アポクリン腺」「エクリン腺」「皮脂腺」 ワキガの症状を引き起こす原因となっているのは「アポクリン腺」「エクリン腺」および「皮脂腺」の3つです。 アポクリン腺は脇まわりの他に、胸の周りやおへそ周り、デ ...

続きを見る

ワキガ対策に効果的なワキ毛処理は?

ワキガの原因は毛穴の奥にあるアポクリン腺であり、ここに刺激が加わると皮脂や汗、糖質などが分泌されます。

匂いを減らすために脇毛処理をしたらアポクリン腺を刺激してしまい、症状が悪化してしまったというケースは珍しくありません。

そこでおすすめしたい脇毛処理方法は、レーザーや電気を使用した「医療脱毛」です。

レーザー脱毛は脇毛に含まれる色素成分を介して熱エネルギーを送りこみ、毛根を破壊するというものです。

一方、ニードル脱毛とも呼ばれる電気脱毛は、毛穴に電極を直接差し込んで毛根を破壊するという方法で、レーザー脱毛は毛周期に合わせて繰り返し施術を受ける必要があります。

電気脱毛は1度の施術で確実に脱毛効果が期待できます。

毛根を破壊してしまうことでアポクリン腺の働きを大幅に弱めることができるため、それに伴ってワキガの症状も軽くなるというわけです。

これらの脱毛方法は皮膚科や整形外科などの専門医による施術となり、アフターケアなどもしっかりと受けられるという大きなメリットがあります。

自宅でするワキ毛処理のおすすめは?

ワキガ対策として自宅で脇毛の脱毛処理を行なうなら「脱毛クリーム」がおすすめです。

最近では敏感肌の人向けに刺激の少ない素材を使用した脱毛クリームが幾つも登場しています。

もちろん、肌にかかる負担がゼロになるわけではありません。

とはいえ、直接脇毛を引っ張るわけではないので、剃刀や毛抜きを使用する場合よりも肌や毛根に掛かる負担は少なくなります。

一方、脇毛を引き抜いて処理しようとすると、毛根およびアポクリン腺に強い刺激が加わり、脇汗の分泌量は増大してしまいます。

そのため、脇毛は綺麗になくなったのに匂いが軽減されないということが起こり得るのです。

ですから、負担が掛からないクリームを使った自宅脱毛をおすすめします。

【適当に塗るのはもったいない】わきがクリームの効果的な塗り方

使用量 ワキガクリームの場合、ワキガのニオイを抑えるために、大量に使ってしまいがちですが、たくさんつければよいというものではありません。 パッケージに記載されている使用量を守って使うのが最大の効果を出 ...

続きを見る

ワキ毛処理をしたのにワキガ臭がひどくなったときは

「せっかく処理したのに臭いがひどくなった」という場合には、脇の洗い方を見直すことをおすすめします。

きちんとお風呂に入っていても脇の除菌ができていないと、雑菌の繁殖は継続してしまうためワキガの症状は改善しません。

むしろ、脇毛が無くなったことで臭いを閉じ込めておくスペースが皆無となったため、より臭いがきつく感じられるということが起こり得るのです。

脱毛処理の方法が適切でない場合にも、処理後にワキガの症状が悪化することがあります。

先述のとおり、毛抜きなどで脇毛を引っ張って処理した場合、強い刺激を受けたアポクリン腺からの発汗量は増大してしまいます。

また、剃刀を使って脇毛の処理をする場合でも、頻繁に行っていると肌には大きな負担となり、アポクリン腺にも刺激となります。

それに伴って、タンパク質や糖質などの産生量も増えるため、雑菌がより繁殖しやすくなるわけです。

【自宅の洗濯機でも大丈夫】洗濯でワキガの臭いを効果的に消す

自宅の洗濯機でワキガの臭いは落とせる 洗濯物についたワキガのニオイは、普通に洗濯洗剤で洗っただけでは落ちない場合もあります。 そんな時は、漂白剤につけおきをしてから洗濯をすることで、ほとんど気にならな ...

続きを見る

男性もワキガ処理は効果的

男性であってもワキガに悩んでいるのであれば脇毛の処理は不可欠です。

可能であれば医療脱毛による処理をして、アポクリン腺からの分泌を減少させてしまうのが望ましいでしょう。

それが難しい場合でも、基本的には脱毛クリームなどを利用して脇毛がほとんどない状態を維持するのが無難です。

もちろん、脇毛を綺麗に剃っても汗の分泌が無くなるわけではありません。

ですから、脇汗パッドや制汗スプレーなどを活用して脇が乾燥した状態をキープできるように心がけつつ、通気性の良い生地を使った衣服を選ぶことでワキガの症状は大きく改善するはずです。

【男性特有のあの悩み】ワキガに悩んでいる男性が注意すること

男性のワキガの悩み 男性は、女性と比べると体臭などのニオイを気にしない人が多いです。 もちろん女性以上にニオイを気にする人もいるので、必ずしもニオイに鈍感だというわけではありません。 ですが、「汗が出 ...

続きを見る

ワキ毛につく白い粉は何?

ワキガで悩んでいる人の脇毛に白い粉のようなものが付着していることがあります。

これはアポクリン腺から分泌された汗に含まれるタンパク質や脂質などが乾燥し結晶化したものと考えられます。

これが見られるということは、わきの周りが清潔に保たれていないことの証明です。

また、この症状が悪化すると「黄菌毛症」につながります。これは常在菌が大量に繁殖した結果、脇毛の色素が薄くなって全体が白や茶色になってしまう状態のことです。

こうした症状が見られる時には、ワキガになっている可能性がとても高いということを覚えておきましょう。

【あなたのワキガ臭の原因かも】アポクリン腺とは?

アポクリン汗腺とワキガ 満員電車や、混んだエレベーターの中、または接客中などで、自分の体臭が気になったことはありませんか? ワキガは、男性・女性に関わらず、意外と悩んでいる人が多い問題です。 特に夏場 ...

続きを見る

ワキガの人はデリケートゾーンの脱毛も必要?

アポクリン腺が多いのは脇周りだけではありません。

胸部やデリケートゾーンにもアポクリン腺が多く見られます。

そのため、ワキガの悩みを持つ人は多くの場合、デリケートゾーンからも同じようにひどい臭いがするという悩みを抱えています。

デリケートゾーンに関する症状は一般に「すそワキガ」と呼ばれ、陰毛が生えている生殖器の周囲だけでなく肛門周りでも発症することがあるのです。

ぴったりとした肌着を着用しているとデリケートゾーンは湿気がこもりやすくなり、臭いが発生しやすくなります。

ですから、汗をかきやすい季節などは特に、除菌シートなどを使用してこまめにケアをすることが大切です。

デリケートゾーンの臭い対策としては脱毛がおすすめです。

とはいえ、剃刀を使ったデリケートゾーンのケアはストレスの原因となるだけでなく、処理の刺激によるアポクリン腺からの分泌を促進してしまう可能性もあります。

毛抜きを使った脱毛処理も同様のリスクが伴います。ですから、専門家によるレーザー医療脱毛もしくはニードル脱毛を利用して毛根から綺麗に処理してしまうというのが良いでしょう。

【すごわきがの原因とは?】どうしたら臭いが消えるの?

すそわきがって何? すそワキガとは、陰部のワキガです。 デリケートゾーンがなんか臭う、酸っぱい独特の臭いがするというのが特徴と言えます。 「外陰部臭症」と医学的には呼ばれているもので、脇のワキガと同じ ...

続きを見る

ワキ毛の処理には少しだけプラスしたアイテムを

脇毛を綺麗に処理することで、脇周りは汗がこもりにくくなるので、ワキガのひどい臭いはある程度改善されることでしょう。

とはいえ、アポクリン腺からの分泌が止まるわけではありません。

特に、汗をかきやすい夏の時期は少し注意を怠るだけで一気に症状が悪化します。

ですから、プラスワンアイテムとして「ワキガ用クリーム」をいつも携帯するようにしましょう。

1回当たりの制汗効果は多くの場合数時間程度です。

ですから、用法をきちんと確認して定期的に塗布することが大切です。

もちろん、クリームを塗る前には毎回「除菌シート」などを使って汗を綺麗にふき取り、しっかりと乾燥させることも忘れないようにしましょう。

こうした細かなケアを続けていくことで、ワキガの症状と上手に付き合っていくことができるはずです。

【ワキガ臭ケアを効果的に行うために】ワキガ臭が出る人と出ない人の違いを知ろう!

「アポクリン腺」「エクリン腺」「皮脂腺」 ワキガの症状を引き起こす原因となっているのは「アポクリン腺」「エクリン腺」および「皮脂腺」の3つです。 アポクリン腺は脇まわりの他に、胸の周りやおへそ周り、デ ...

続きを見る

-わきが対策

Copyright© APARTE-MEDIA , 2020 All Rights Reserved.