わきが対策

【緊張・ストレスは大敵】生活習慣がワキガ悪化の原因に!?

更新日:

ワキガのニオイがキツくなるのは「緊張やストレス」を感じている時

脇の下は蒸れやすい特徴を持っていて、ワキガの原因と言われている皮膚常駐菌が繁殖しやすいです。

正確に言えば、皮膚常駐菌とアポクリン汗腺の分泌液が混じることで嫌なニオイを生み出します。

そのため、デオドラントシートなどで汗を拭きとっている人もいるのではないでしょうか。

特にワキガのニオイがキツくなるのは「緊張やストレス」を感じている時と言います。

想定外のことが起こった時、緊張している時など一気に嫌な汗が出ることがあります。

わかりやすく言えば、面接前の緊張状態を考えてください。

面接が上手くいくだろうか、と悩んでいると手が汗ばむこともあるはずです。

比較する機会がないため、気づいていない人も多いのですが緊張やストレスを感じて出た汗とスポーツをした後の汗は違うものなのです。

スポーツをした後の汗は、シャワーを浴びることでさほど気にならなくなります。

しかし、緊張やストレスで出た汗はシャワーを浴びてもべたべたしている気がするのです。

ストレス社会と言われる現代で、緊張もストレスも感じずに生活するのはまず無理でしょう。

ワキガに悩まされている人は、なるべく溜め込まず自分なりのストレス発散方法などを見つけて、少しでも軽減できるようにしましょう。

【ストレスとワキガの関係】ストレスがわきがの原因になるの?

わきがはストレスで発症するの? 万病の元と言われるストレスですが、ワキガもまたストレスによって悪化する可能性があります。 ただし、あくまでも悪化させる原因であって、ストレスによってワキガ体質でない人が ...

続きを見る

お風呂でワキガ対策

忙しい時や夏場などは湯船に浸からずにシャワーだけで済ませる人も多いのではないでしょうか。

確かにシャワーは手軽で時間もかからないので、ついついシャワーだけで済ませる場合もあるでしょう。

しかし、湯船に浸からずにシャワーだけで済ませることは「体臭悪化」の可能性があるのです。

身体を綺麗に洗ったとしても、シャワーだけだと表面上の汚れしか落とせないのです。

湯船に浸かることによって血流やリンパの流れが良くなり、発汗効果、老廃物の排出効果などがあります。

つまり、シャワーだけで済ませると身体の中の汚れを残したままになってしまうのです。

身体の中に汚れが残っていれば、いくら表面上の汚れを落としても意味がありません。

表面上の汚れを落としても、内側から出てくるのでシャワーのみで済ませないようにしましょう。

【お酒とワキガの関係を整理する】ワキガはアルコール除菌が有効?飲酒は逆効果?

飲酒はワキガに悪影響 ストレス解消には欠かせないお酒ですが、ワキガ体質の人が飲むと体臭が強くなってしまうので注意が必要です。 アルコールには発汗作用があるため、お酒を飲むと強い臭いのある汗を出すアポク ...

続きを見る

ワキガは運動不足でも悪化する

ワキガに悩まされている人に多いのですが、汗が出ることをしたくないと運動をしない人がいます。

確かにスポーツをすると汗が出ますが、運動をしなければいいというものでもありません。

運動をしないと、体内の血流が悪くなってしまいます。

そのため、酸素の供給不足となって汗腺の機能が低下するのです。

その結果、機能低下したことによって汗腺は別の部分からエネルギーを得ようとします。

その過程によって、ニオイの原因が蓄積されてしますのです。

汗が出ないようにと運動を控えている人は、逆効果になっていることを覚えておきましょう。

運動のしすぎは良くありませんが、運動不足にならない程度の適度な運動は心がけてください。

ワキガに良くない食事

ワキガに悩まされている人は「刺激物」「コーヒー」「炭酸飲料」「油物」を控えましょう。

刺激物は汗腺を刺激して老廃物除去効果が期待されていますが、ワキガの人はアポクリン汗腺も刺激されてしまうため、ワキガ悪化に繋がってしまいます。

コーヒーの場合はカフェインがわきがを悪化させると言われていますし、ミルクを入れることで脂肪摂取してしまいます。

脂肪も過剰に摂取することはおすすめされていないので、なるべく控えた方がいいでしょう。

炭酸飲料の場合「炭酸」がワキガに良くないと言われています。

ある意味では刺激物と同じ用に考えられるかもしれません。

同様にワキガの人はビールも控えた方がいいでしょう。

お酒を飲みたい場合は、日本酒やウイスキーのように炭酸が含まれていないものがおすすめです。

油物はお菓子なども含まれますが、肉の脂身も含まれています。

油はニオイの原因を作ってしまうため、ワキガの人には天敵と言っても過言ではありません。

しかし、肉を食べないと健康面でも心配です。

肉を食べる時は脂身の少ない鶏肉などを選ぶようにしましょう。

【いつも食べている物は大丈夫?】ワキガにいい食べ物と悪い食べ物とは?

わきが体質を増やす食生活 ワキガの原因は遺伝が多いと考えられていますが、それ以外にも原因があります。 それは「食生活」です。 昔の人たちは清貧な食事が多かったことに対して、現代では食の欧米化が進んでい ...

続きを見る

生活習慣を変えてワキガ臭を抑えよう

ワキガの原因は人によって異なります。

必ず遺伝するわけではありませんが、両親、祖父母にワキガの人がいるとなりやすいと言います。

片親のみワキガの場合は50%、両親共にワキガの場合は80%と比較的遺伝率が高いそうです。

もちろん、必ず遺伝するわけではありません。

子供の頃は大丈夫だったのに、大人になったらワキガになってしまったという人もいます。

ワキガは生活習慣の見直しによって軽減することができると言われています。

そのためには「自分がワキガであること」「ニオイの原因を作らないためにはどうするべきか」ということを自分で意識しないといけません。

ワキガだからと言って、人間性を否定されることはありませんが印象が悪くなってしまうのは事実です。

近年はさまざまなデオドラント製品も販売されているので、そういったものも活用しましょう。

ただ、制汗剤などは使いすぎると毛穴が詰まってしまってニオイが出やすくなる場合があります。

意外とワキガの人で多いのが「制汗剤の使いすぎ」です。

少し汗を掻いたら不安になって制汗剤を使い、毛穴が詰まって身体の中にニオイの原因が閉じ込められてしまいます。

他にも、制汗剤を使いすぎることによって周囲が「制汗剤臭い」と感じてしまうこともあります。

こうなってしまうと悪循環としか言いようがありません。

周囲から臭いと思われているかも、という緊張やストレスによってニオイが強くなり、制汗剤のニオイと混ざってしまうこともあるので気をつけましょう。

制汗剤に頼りすぎず、生活習慣を見直すことによってワキガのニオイ軽減を心掛けてください。

生活習慣を見直すことによってワキガ軽減だけではなく、健康的に過ごすことができます。

まさに一石二鳥と言えるので、物に頼らない軽減の仕方を考えてください。

【混ぜるとどうなる?】香水でワキガをごまかすのは危険!

ワキの匂いの原因は雑菌の繁殖 ワキガで悩んでいる人は意外と多いものです。 また、ワキは、鼻に近い部分でもあるため、夏場や、誰かと至近距離で話すときなど、匂いが気になってしまう場面はたくさんありますよね ...

続きを見る

-わきが対策

Copyright© APARTE-MEDIA , 2020 All Rights Reserved.