わきが対策

【女性ホルモンとワキガの関係】女性のワキガは女性ホルモンのバランスが原因?

更新日:

女性のワキガは女性ホルモンのバランスが原因?

女性のワキガ発症率が高い理由は、女性ホルモンのバランスが崩れやすいことにあります。

実は男女ともに性ホルモンバランスの乱れがワキガを引き起こす大きな原因なのですが、女性は特に生理や出産など性ホルモンのバランスが乱れてしまう出来事が多いのです。

性ホルモンのバランスが崩れると、アポクリン腺が活発になります。

するとそこから臭いの強い汗が分泌され、ワキガとなってしまうのです。

また、この汗は普通の汗より粘り気があり、雑菌やほこりが溜まりやすくする作用があります。

こういった菌やほこりもワキガの臭いを作り出す原因となっています。

皮下脂肪は女性のワキガの原因?

また、女性は男性より皮下脂肪がつきやすいこともワキガの発症率を高めている原因のひとつです。

皮下脂肪が多い人はアポクリン腺の活動がはげしくなるため、ワキガの発症率があがってしまいます。

そのため皮下脂肪を落とせばワキガの発症率もおさえられますが、やりすぎたダイエットはホルモンバランスを崩し、逆にワキガの原因となってしまうのです。

生理不順や不妊といった健康トラブルに発展するケースもありますので、ダイエットは節度をもって行いましょう。

【女性特有のあの悩み】ワキガに悩んでいる女性が注意すること

女性のワキガの悩み もちろん男性にとってもワキガがつらいものですが、ニオイなどに敏感な女性にとってその悩みは深刻です。 実際、フレグランスなどは女性向けの製品が多く、女性にとって体のニオイが気になるも ...

続きを見る

適切なケアをしていればワキガなんて怖くない

ホルモンバランスの乱れや皮下脂肪の蓄積で引き起こされたワキガに悩む女性は少なくありません。

しかし、ワキガの臭いはしっかりと対策することでおさえることができます。

必要以上に恐れずに、冷静に臭いケアを行えばそれで済むことなのです。

ケアの中でもっとも重要なのは、生活習慣の改善です。

体臭を強くしてしまう味の濃い食べ物や過度の飲酒などを避け、健康的な食生活を心がければ体臭をやわらげられるでしょう。

また、適度な運動で汗をかけば、汗線につまった汚れを落として菌などの繁殖をおさえられます。

こういった生活習慣を定着させれば体臭を減らしつつ健康な体も手に入れられるでしょう。

また、臭いそのものに直接対処する方法としては、汗をまめに拭き取ることやお風呂でしっかりワキを洗うこと、そして防臭クリームや防臭スプレー、汗を吸うパッドなどの使用があげられます。

これらの商品は種類も豊富に取り揃えられており、軽いワキガならスプレーやクリームだけで臭いをなくせるでしょう。

さらに、より強い臭いにも対処できる商品も販売されています。

ワキガに強い生活習慣を身につけつつ、こういった対策グッズを活用すれば恐れることなどまったくないのです。

【緊張・ストレスは大敵】生活習慣がワキガ悪化の原因に!?

ワキガのニオイがキツくなるのは「緊張やストレス」を感じている時 脇の下は蒸れやすい特徴を持っていて、ワキガの原因と言われている皮膚常駐菌が繁殖しやすいです。 正確に言えば、皮膚常駐菌とアポクリン汗腺の ...

続きを見る

-わきが対策

Copyright© APARTE-MEDIA , 2020 All Rights Reserved.