わきが対策

【肌荒れはなぜ起きる?】ワキガ対策のデオドラント

更新日:

エイトフォーなどのデオドラントはワキガ対策に良し悪し

ワキガの方で、ワキのニオイが気になって、エイトフォーなどの制汗剤やデオドラントが手放せないという方は多いのではないでしょうか。

また、昨今では、ドラッグストアでもコンビニでも、リーズナブルでパッケージも可愛いワキのニオイケアの商品が溢れています。

使い方も簡単で、匂いが気になったときに、どこでもシューっと振りかけたり、スッと塗ったりするだけでケアが完了します。

汗をかいた部分にシュッとふりかけると、サラサラになった気がしますよね。

塗り直しやスプレーの掛け直しも、簡単にできるので、ついつい何度も使用してしまう人も多いのではないでしょうか。

しかし、安いデオドラントや制汗剤を、休みなく肌につけ続けていると肌荒れをしてしまうという方も多いです。

デオドラントのつけすぎにより、肌が赤くなる、常にカサカサと乾燥している、ヒリヒリ痛む、かゆくなる、などの症状を訴える人が出てきています。

そんな困った肌トラブルの原因は、デオドラントの使用頻度が高すぎることや、ご自身の肌に合っていない商品だったり、その時の体調の良し悪しも関係してきます。

デオドラントには、殺菌作用や香料など、さまざまな成分が使用されていますので、ご自身で自覚があれば、商品を変えたりお医者さんに相談することも必要でしょう。

デオドラントを使い続けるとどうなるの?

1回肌荒れをしてしまうと、同じ商品を続けて使用するのは不安ですし、また思わぬトラブルを招いてしまうこともあります。

肌にかき傷や発疹ができている状態でさらにデオドラントをつけると、症状が悪化することが考えられます。

赤くただれてしまったり、毛穴に膿が溜まってきたり、ひどい時は肌が硬くなり、シコリのようなものができてしまったりします。

そうなってしまったら、自分での対処は不可能です。

肌荒れがひどくなってしまった場合には、加えてその部分の色素沈着が起こり、黒ずんでしまうこともあります。

デオドラントの使用を直ちに中止し、皮膚科を受診しましょう。

しばらくは、皮膚を正常な状態に戻すことに集中しましょう。

また、肌荒れが進みすぎると、ワキガのニオイもキツくなってしまうことがあります。

荒れている肌は、アルカリ性になっています。ワキガのニオイの原因菌である雑菌は、アルカリ性の肌が居心地良いのです。

デオドラントが使えない状態でワキガのニオイがキツくなってしまうのは、とてもツライ状態ですよね。

【どこに注意すればいいの?】アレルギーや敏感肌の人が選びたいワキガクリームとは

アレルギー体質の人や敏感肌の人がワキガクリームで肌荒れが起きるのは? ワキガクリームには主に「雑菌の繁殖を抑える成分」と「汗の発生を抑える成分」の2つが配合されています。 このうち、制汗作用を持つ成分 ...

続きを見る

ワキガ対策は汗を乾かすより殺菌力

また、エイトフォーなどの制汗剤は、汗を短期間で乾かすことを目的にしているので、さらさら感に効果を感じるかもしれませんが、ワキガのあのイヤーなニオイについてはどうでしょうか?

いまいち臭いニオイが消えていないな、と思う人が多いのではないでしょうか。

実は、ワキガの匂いは、エイトフォーなどの商品では消えないことが多いのです。

純粋な汗にはさほどニオイはありませんので、エイトフォーの良い香りと混じっても問題ありません。

しかし、ワキガのニオイはかなりキツく、他の香料剤と混じると余計にイヤな匂いになりかねません。

さらに時間がたつと汗のニオイがキツくなり、余計にクサくなってしまうこともあります。

ワキガの場合は、汗を乾かすことよりも、菌を活性化させない殺菌力が重視されます。

そのため、ワキガ対策にはクリームのほうが合う人のほうが多いのではないでしょうか。

ワキガ専用であれば、ワキガのニオイの原因である菌に直接効果がある場合が多いです。

また、クリームタイプが多いので、しっかりと肌に蓋をしてくれるため、長時間効果が持続する場合が多いのでとても頼りになります。

肌荒れなどのトラブルを未然に防ぐためには

それでもデオドラント商品を使いたい人にとって、その使用によるトラブルを防ぐためには、何ができるでしょうか?

まず、基本的なこととして、傷や発疹など、肌の状態が思わしくない部分にはデオドラント商品を使用しないことです。

また、自分の肌に合った商品を選ぶこともとても大切です。

肌が弱い方や敏感肌の方は、香料などの成分が入ってないものから選ぶと良いでしょう。

また、無添加のものや天然成分でできているデオドラントもあるのでそういった商品の中から選ぶのもおすすめです。

また、自分のワキガレベルに合わせた商品を選ぶことも大切です。

強いワキガ体質の方には、お医者さんに相談しながら「塩化ベンザルコニウム」や持続性のある「銀」が配合されたものがおすすめです。

軽いワキガという方は、「フェノール」が配合されたもの、ワキガではないけれども汗が気になる方は、スプレーやウェットティッシュでのふき取り型もおすすめです。

思い込みで最初から強い商品を使用するのではなく、あくまで自分の肌や体質に合ったものを使用しましょう。

肌荒れが怖いなら

過去に、デオドラント商品を使用して肌荒れを起こしたことのある方の中には、次に同じような商品を使用することに不安や苦手意識を持つ方も多いかもしれません。

また肌荒れを起こしてしまっては、ワキのニオイケアどころではなくなってしまうので、慎重に商品を選ぶ必要があります。

そこで使用して見たいのが、トライアル商品やミニボトルです。お出かけをしない日などに1日使用して見て、かゆみがないかどうか、付ける頻度などを検証すると良いでしょう。

また、ネットなどで専用のワキガクリームを使用する場合は、返金保証のあるワキガクリームの使用がおすすめです。

返金保証には、それを受け取るためにいくつか条件があるはずですので、それをメーカーにしっかり確認しましょう。

また、万が一トラブルになった時のために、クーリングオフシステムについても知識を入れて、注文すると良いでしょう。

【雑菌の温床?】ワキガはワキ毛処理で抑えることができるの?

雑菌を繁殖させるワキ毛 ワキガ臭は、脇毛そのものから発生するということはありません。 ただし、脇毛の毛穴はアポクリン腺と呼ばれる汗腺と繋がっており、ここから分泌される成分や皮脂が雑菌を繁殖させる原因と ...

続きを見る

子供の肌には注意して!

ワキガの匂いが気になりだす年齢は、中学生くらいから。

思春期になると、身体が急に成長し、汗やホルモンも子供の時以上に分泌されるようになります。

ワキガ体質の人がにおうようになるのも、この頃からと言われています。

また、思春期は心も成長する時期ですので、ニオイなどで子供が傷つかないようにするために神経を使いますよね。

でも、むやみやたらに強いデオドラント商品を使用するのは、ちょっと待ってください。

思春期は成長期、といってもまだ子供です。

肌を含めた体は、成長している最終のデリケートな状態にあります。

まだ抵抗力も弱く、強い成分を使ってしまうと肌にダメージを与えてしまう可能性もあります。

毛穴が詰まってニキビの原因になってしまったり、乾燥肌になってしまったりすると、辛いですよね。

肌荒れのリスクを抑えるためにも、最初は優しい成分のものを使用することがおすすめです。

また、子供が使用する際に気をつけたいのが、学校のルールです。

「香水をつけている!」と思わぬトラブルを起こすことを避けるためには、殺菌作用があり、ワキガの嫌なニオイを抑えつつ、無香料なものを使用するのがおすすめです。

ワキガのキツいニオイは、香料の強いデオドラントとは相性が悪いことが多々あります。

強い香り同士ケンカしてしまい、逆にクサくなってしまっては台無しですよね。

子供の体と肌に無理をさせず、ワキガケアをすることが大切です。

【子供とワキガの関係】中学生のわが子のワキガ対策はどうしたらいいの?

中学生のワキガ対策に手術はおすすめしない 成長の早い子供だと、小学校3、4生頃からワキガに気がつき始めます。 中学生ともなると思春期まっただなかなので、異性の同級生にからかわれたり、いじめられたらと親 ...

続きを見る

アトピー体質の人は特に注意

実は、アトピー体質の人には市販のデオドラント剤や制汗剤はおすすめできません。

肌に対する刺激が強すぎてしまう可能性があるからです。

もともと、軽いアトピー体質、という方でも、市販のデオドラント剤を使ったらアトピーが悪化したという話もよく聞きます。

少しでもアトピーが不安な方は、無香料で無添加な、天然素材を使用したクリームか、ワキガ専用のクリームを、皮膚科のお医者さんに相談しながら使用することをおすすめします。

ワキガの人にとって、制汗デオドラントは日常で常に使用する商品です。

毎日何度も使うからこそ、自分の肌に合わないものを使用してしまっては大変です。

肌荒れや、ニオイがますますキツくなったり、肌の色素沈着が起きたり、といったデメリットを避けるためにも、じっくり選ぶことをおすすめします。

お試しセットからやって見たり、返金保証を利用したりして、自分の肌にとって一番頼りになるデオドラント剤を使用しましょう。

また、肌荒れなどが起きた場合は、時間をおかずにお医者さんに行くこともおすすめです。

皮膚科の先生に相談しながら、ワキガケアを進めて行きましょう。

【ワキガを根本から治療】ボトックス注射でワキガは治る?

ボトックス注射とは? ワキガを根本から治療する方法として効果的と話題になっている「ボトックス注射」ですが、詳しい情報をご存知でしょうか。 ボトックスとは一体、何を入れる注射なのでしょうか? 実は、ボト ...

続きを見る

-わきが対策

Copyright© APARTE-MEDIA , 2020 All Rights Reserved.