わきが対策

【あなたのワキガ臭の原因かも】アポクリン腺とは?

更新日:

アポクリン汗腺とワキガ

満員電車や、混んだエレベーターの中、または接客中などで、自分の体臭が気になったことはありませんか?

ワキガは、男性・女性に関わらず、意外と悩んでいる人が多い問題です。

特に夏場など、臭いがきつくなる時期は、自分だけではニオイの問題が解決できているのか不安になることが多いのではないでしょうか。

また、他人からも指摘しづらい問題でもあるため、自分でなんとか解決しようと思っている方も多いと思います。

ワキガの臭いの原因は、ワキの汗です。

しかし、ワキガの人の汗は体のどの部分から出た汗でも、臭うのでしょうか?

そうではありませんよね。

暑い日は、首元や腕、脚、額などにも汗をかきますが、汗にはニオイがない人がほとんどです。

実は、ワキガであっても、ワキ以外の部分にかいた汗は無臭という人が多いのです。

では、なぜ、ワキの汗だけがイヤなワキガ臭を放つのでしょうか?

体には、汗を出すための腺が2つ存在します。

エクリン腺

1つはエクリン腺と言い、エクリン腺を伝って出る汗は、99%が水分と言われています。

ほとんど純粋な水なので、臭いがしないのです。

アポクリン腺

一方で、アポクリン腺と言われる汗腺から出る汗は、水分の他に、アンモニア、鉄分、タンパク質、脂質、糖質など、あらゆる栄養物質を含んでいます。

アンモニアの含まれた汗と同じ成分と言えば、尿もその1つです。

尿は、独特のアンモニア臭がしますよね。

それと同じで、アポクリン腺から出る汗は、独特の匂いがすることが多いです。

そして、ワキガ臭は、実はこの「アポクリン腺から出た汗」を、ワキや肌に住んでいる雑菌がエサとして食べている時に、香ってくるのです。

もちろん、アポクリン腺もエクリン腺も、誰の体にも存在しているのですが、アポクリン腺の数が多かったり、線が太かったりした場合にワキガになると言われています。

 

アポクリン汗腺はわき以外にも

ワキの臭いやワキガばかりがよく話題にされますが、アポクリン汗線は、決してワキだけに存在しているわけではありません。

ワキの他にもキツイ匂いが気になる可能性のある体の部位としてあげられるのは、耳の穴、おへその周り、乳首周辺などです。

しかし、耳の穴やおへそなど、鼻から離れている部分に関しては、自分で確認することが難しい部分かもしれません。

セルフチェックのポイントとしては、「耳垢がウェットなタイプか?カサカサなタイプか?」があげられます。

耳垢が水っぽくねっとりする場合は、耳の中にアポクリン汗腺が多いという証拠ですので、注意が必要かもしれません。

おへそや乳輪などは、自分で注意して匂いを確認する必要があるでしょう。

アポクリン汗腺は、VIOゾーンなどにも存在しており、すそワキガ、などと呼ばれています。

ワキガの人は、もともとアポクリン汗線が太い、または多いので、体の別の部分のアポクリン汗腺も多いと考えたほうが良いでしょう。

雑菌が繁殖しないよう、部位ごとに合わせたボディケアをしたり、下着や身につけるものも抗菌性の高い清潔なものを身につけるように気をつけることがおすすめです。

【自分でできる!】「すそわきが」のセルフチェック

すそわきがの臭いを抑えましょう すそワキガの臭いは、自分ではなかなか気づきにくいものです。 毎日嗅いでいると臭いになれてしまうからで、今の自分がすそワキガの臭いがするか普段から気になっている人も多いで ...

続きを見る

原因は食べ物と雑菌

 

温かくなってくると、ワキのニオイが気になってきます。

汗をかいた時のベタベタも気持ち悪いですよね。

もともと、汗は無臭なものです。なぜなら、そのほとんどの成分が水分だからです。

しかし、高カロリーや高脂肪の食生活を続けていると、取り入れた栄養が体内で消化しきれず、汗の中にもあまった栄養分が含まれて体の外へと排出されます。

そして、汗の中に混じった栄養分を、人間の肌に常在している菌がパクパク食べることにより、ニオイが発生するのです。

このように、ワキガ臭の原因は、食生活と言われています。

アポクリン汗腺から排出される栄養素は、人間が口に入れた食べ物を体が消化しきって栄養にしきった後、残った栄養分を汗に混ぜて排出するのです。

ですから、内臓がきちんと働き、栄養素が余らなければ、汗として排出されることはありません。

しかし、高カロリーで高脂質な食べ物ばかりを食べ、体が吸収しきれないほどの栄養を摂取している場合、体は余った栄養をアポクリン汗腺から排出せざるを得なくなります。

そこに、雑菌が繁殖し、ワキガ臭が発生する、という仕組みです。

もともと、低脂肪低カロリーな日本食を食べていた日本人は、ワキガ発症率が低かったと言われています。

反対に、体臭がきついと言われる国の食事は、高カロリーで高脂質なことが多いです。

日本では、欧米の食生活が浸透してきてからワキガに悩まされる人が増えたそうです。

脂ののったお肉や、ポテトチップスなどのスナック菓子を避け、焼き魚や野菜を中心とした食事を心がけると、匂いが落ち着くことも多いそうです。

ワキガ対策のためには、食事の内容にも気をつけましょう。

【いつも食べている物は大丈夫?】ワキガにいい食べ物と悪い食べ物とは?

わきが体質を増やす食生活 ワキガの原因は遺伝が多いと考えられていますが、それ以外にも原因があります。 それは「食生活」です。 昔の人たちは清貧な食事が多かったことに対して、現代では食の欧米化が進んでい ...

続きを見る

アポクリン汗腺はストレスで異常に活動し始める

ワキガの臭いを強くしてしまう原因として他にもあげられるのが、ストレスです。

現代人なら皆が苦しんでいると言われるストレスですが、ストレスは万病の元と言われるほど健康にダメージを与える原因となっています。

体臭も健康状態のバローメーターの1つ。

仕事の忙しさや、環境の変化、人間関係などでストレスが過剰にかかると、体内のアポクリン汗腺が異常に活動し始めます。

アポクリン汗腺が活発になると、そこからの汗の分泌が増え、雑菌も活動的になり、ニオイが強くなるという悪循環に陥ってしまうことがあります。

「私はストレスたまらないほうだから」と自分のストレス耐久に無駄に自信を持たず、少しでも苦しいなと感じたら、いったん気持ちのリセットができる逃げ場を作ったり、自分でストレス発散できる方法を探したり、きちんと睡眠時間を確保したりすることで、なるべく自分のストレスレベルを下げることを心がけましょう。

ストレス対策には、自分に優しくすることが一番ですから、ワキガを防止するクリームなどで丁寧に自分の体のお手入れをしつつ、自分のストレスレベルにも敏感になることをおすすめします。

体臭が気になる方は、自分のコンプレックス解消のためにも、ストレスをためないようにしましょう。

【緊張・ストレスは大敵】生活習慣がワキガ悪化の原因に!?

ワキガのニオイがキツくなるのは「緊張やストレス」を感じている時 脇の下は蒸れやすい特徴を持っていて、ワキガの原因と言われている皮膚常駐菌が繁殖しやすいです。 正確に言えば、皮膚常駐菌とアポクリン汗腺の ...

続きを見る

アポクリン汗腺はいつ育つの?

アポクリン汗腺は、他の人体の機能と同じように、成長するにつれて発達し、体質によってはニオイを発するようになります。

ですから、ワキガ体質の子でも、幼い子供のうちはワキガ臭はしません。

しかし、ワキガの原因であるアポクリン汗腺の数や太さは、遺伝する可能性が高いので、自分の子供がワキガか不安な方は、自分やパートナーがワキガかどうかを気をつけて見てみると良いでしょう。

通常、自分がワキガかどうかを判断するには、思春期を過ぎてからです。

思春期は、ホルモンの量を含め、体が急激に成長する時期です。

女性ならば生理が始まり、体が女性らしくなります。

男性であれば、声が太くなり喉仏が出てきます。

そして、男女ともに、体の必要な部分に毛が生え、汗腺も発達し、大人の体へと成長します。

この時期は、体だけではなく心も成長するデリケートな時期です。

【子供とワキガの関係】中学生のわが子のワキガ対策はどうしたらいいの?

中学生のワキガ対策に手術はおすすめしない 成長の早い子供だと、小学校3、4生頃からワキガに気がつき始めます。 中学生ともなると思春期まっただなかなので、異性の同級生にからかわれたり、いじめられたらと親 ...

続きを見る

異性の反応や周囲の意見などに深く傷ついてしまうと、のちのちの人生にも影響してしまうことがありますので、自分のお子さんのニオイがキツイかな?と気づき始めた時、親や周りのフォローが必要となってきます。

しかし、一方で、成長途中の体に除去手術などをしても、アポクリン汗腺は再度発達してしまうこともあるそうです。

ですから、手術などの思い切った方法を取るよりも、食生活やケアクリームなどで対策をし、アポクリン汗腺の発達をおだやかにする方が良いでしょう。

ケアクリームを選ぶ際は、ワキガ専用のものを選ぶのが一番おすすめです。

ワキガ専用のクリームだと、落ちづらく、忙しい中でも塗りなおさなくて良いことが多いです。

デオドランドの香りにも色々なものがありますが、汗のツンとするキツイ匂いとデオドランドの甘い匂いが混ざって逆にくさくなってしまう可能性もありますので、なるべく無臭のものや、石けんの匂いなど、軽めの匂いを選ぶとよいでしょう。

また、20歳を過ぎて、体が完全に成長しきった後、まだワキガの臭いが気になる場合は、アポクリン汗腺の手術を考えてもよいでしょう。

いずれにせよ、お医者さんに相談することをおすすめします。

こちらの記事では、ワキガやワキガ臭、またその原因と言われているアポクリン汗腺についてお話しました。

ワキガは、男性・女性に関わらず、意外と悩んでいる人が多い問題です。

と同時に、ワキのニオイについては、おおっぴらに相談したり、大きな声で話したりできる問題ではないので、密かに悩んでいる人が多いのです。

ワキガの原因となるアポクリン汗腺は、人間なら誰でも持っているものです。

そこから、様々な栄養素が混じった汗が出て、人間の肌に住んでいる雑菌がそれを食べ、繁殖してしまうためにワキガ臭が発生するのです。

【ワキガを根本から治療】ボトックス注射でワキガは治る?

ボトックス注射とは? ワキガを根本から治療する方法として効果的と話題になっている「ボトックス注射」ですが、詳しい情報をご存知でしょうか。 ボトックスとは一体、何を入れる注射なのでしょうか? 実は、ボト ...

続きを見る

根本理療は手術での除去

それを根本から完全に無くすには手術での除去しか方法はありません。

こちらは、脱毛と同じ原理で、アポクリン汗腺を全て焼き尽くすという手術です。

しかし、そういった思い切った手術はリスクも高いですし、お金もかかります。

日常から食生活に気をつけ、アポクリン汗腺から出る汗に混じる栄養分のコントロールをすることから始めてみてはいかがでしょうか。

また、ストレスがたまると体臭がキツくなってしまう原因となってしまいます。

過度なストレスで自分のコンプレックスがひどくなってしまっては、もっとストレスが溜まってしまいますよね。

休息の時間を設けたり、睡眠をしっかり取ったりすることで、体臭のコントロールをして行きましょう。

そういったことに気をつけながら、ワキガ専用のデオドラントを使用してのケアなどで、ワキガの匂いの対策をしましょう。

【失敗例から学ぶ】ワキガ手術の前に必ず確認すべき注意点

ワキガは手術で治る? ワキガの手術方法としては主に4つあります。 術後にすっかり治るかどうかは、どの手術方法を選択するかにも大きく依存しています。 剪除法 1つ目は「剪除法」です。これは脇の皮膚を4c ...

続きを見る

-わきが対策

Copyright© APARTE-MEDIA , 2020 All Rights Reserved.