わきが対策

【女性特有のあの悩み】ワキガに悩んでいる女性が注意すること

更新日:

女性のワキガの悩み

もちろん男性にとってもワキガがつらいものですが、ニオイなどに敏感な女性にとってその悩みは深刻です。

実際、フレグランスなどは女性向けの製品が多く、女性にとって体のニオイが気になるものだということが分かります。

女性にとってつらいのは、手術をしてもワキガの悩みからは完全に解放されないことです。

ワキガは手術で治りますが、その手術はワキのアポクリン汗腺をひとつひとつ除去することによって行われます。

この時に取り残しがあったり、若い時に手術をしてその後成長により汗腺が復活するなどして、ふたたびワキガに悩まされることもないではありません。

また、手術は基本的にわきの下に切れ目を入れて、行いますから、多少跡が残るのはやむをえません。

若い女性などの場合は特に、傷が目立たないように肌のしわに合わせて切ってはくれますが、よく見るとどうしても分かりますから、水着やノースリーブの洋服を着るときは気になります。

さらに、デリケートはワキの部分の手術ですから、術後の肌荒れにも注意が必要です。

【ワキガを根本から治療】ボトックス注射でワキガは治る?

ボトックス注射とは? ワキガを根本から治療する方法として効果的と話題になっている「ボトックス注射」ですが、詳しい情報をご存知でしょうか。 ボトックスとは一体、何を入れる注射なのでしょうか? 実は、ボト ...

続きを見る

アポクリン汗腺

女性は、男性よりもワキガになりやすいことが分かっています。

その理由は、男性に比べて女性のほうがワキガの原因となるアポクリン汗腺が多いためです。

女性はニオイ対策に力を入れている人が多いので、あまりそんな印象はないかもしれませんね。

しかも、女性は体質的に皮下脂肪がつきやすいため、ついた脂肪がアポクリン汗腺を刺激してしまい、ニオイのある汗を出しやすくなってしまうのです。

こうしたワキガのニオイを抑えるためにさまざまなデオドラント消臭剤を使う女性は多いですが、本当にニオイを抑えるならやはりワキガに特化したクリームを使うのがよいでしょう。

ワキガの原因となるアポクリン汗腺ですが、この汗腺があるのはワキだけではありません。

【あなたのワキガ臭の原因かも】アポクリン腺とは?

アポクリン汗腺とワキガ 満員電車や、混んだエレベーターの中、または接客中などで、自分の体臭が気になったことはありませんか? ワキガは、男性・女性に関わらず、意外と悩んでいる人が多い問題です。 特に夏場 ...

続きを見る

ワキガ以外にこのニオイによる悩みと言えば、スソワキガがあります。

これは、下半身の陰部からニオイがするもので、これもアポクイン汗腺が原因です。

特に生理中は蒸れやすい環境になるため、雑菌が繁殖しやすいのです。

スソワキガが気になる場合は特に、ナプキンをまめに取り換えたり、シャワーを浴びたり、ウオシュレットを使うなどして、清潔に保つように心がけましょう。

【自分でできる!】「すそわきが」のセルフチェック

すそわきがの臭いを抑えましょう すそワキガの臭いは、自分ではなかなか気づきにくいものです。 毎日嗅いでいると臭いになれてしまうからで、今の自分がすそワキガの臭いがするか普段から気になっている人も多いで ...

続きを見る

それ以外の部分としては、乳輪の周りにもアポクリン汗腺があり、そこからワキガのニオイがすることがあります。

そのため、母乳を飲んだ赤ちゃんの口からワキガのニオイがする、と驚くこともあるのです。

母親がワキガで、乳輪付近のアポクリン汗腺から出るワキガのニオイの汗を赤ちゃんが舐めてしまっても、ワキガが移るということはありません。

しかし、ワキガは遺伝するケースが多いので、遺伝的に赤ちゃんもワキガになる体質を持っている可能性は高いです。

いずれにしても、赤ちゃんの口からワキガのニオイがするのも気になりますので、乳輪付近を洗浄綿などで拭いてから授乳したほうがよいでしょう。

【乳首のワキガって?】「チチガ」はどうケアしたらいいの?

チチガの原因とは? 「チチガ」とは、簡単に言えば乳首のワキガです。 ワキガの原因はアポクリン汗腺から出る汗が皮膚の雑菌によって分解されるときに出る臭いです。 アポクリン汗腺から出る汗そのものは無臭です ...

続きを見る

 更年期前後

ワキガのニオイは、ホルモンバランスなどによって強くなったり弱くなったりします。

年齢や生活習慣の乱れなどで、ホルモンバランスが崩れるとニオイが強くなることもあるのです。

女性の多くが閉経前に経験する更年期ですが、この更年期の時期もホルモンバランスが崩れやすいのでワキガのニオイが強くなりがちです。

更年期はただでさえ体調がすぐれなかったり、ストレスを感じやすくなったりする時で、そんなときにワキガのニオイがいつも以上に気になるというのは、非常につらいものです。

まずは、大豆イソフラボンを積極的に摂るなどして、ホルモンバランスの乱れを整えるようにしてみましょう。

また、更年期障害の症状には、多汗やホットフラッシュなどもあります。

つまり、その時期は普段よりも汗をかきやすくなっているということ。

汗をかくとニオイの原因となる雑菌が繁殖しやすくなるのです。

汗が出るのは仕方がありません。

こまめにシャワーをしたり拭き取ったりして、雑菌の繁殖を防ぐことで、ニオイはかなり抑えることができます。

【混ぜるとどうなる?】香水でワキガをごまかすのは危険!

ワキの匂いの原因は雑菌の繁殖 ワキガで悩んでいる人は意外と多いものです。 また、ワキは、鼻に近い部分でもあるため、夏場や、誰かと至近距離で話すときなど、匂いが気になってしまう場面はたくさんありますよね ...

続きを見る

 スメルハラスメントの原因

スメルハラスメントとは、ニオイによるハラスメント、つまり、体臭や口臭など、ニオイが原因で他の人に不快な思いをさせることです。

特にオフィスなど、限られた空間の中でのニオイは、他人に思わぬ迷惑をかけている可能性もあります。

最近は女性の社会進出も進み、男性と同等の仕事を行う女性も増えていることから、ハラスメントの問題も平等に考えて行かなければなりません。

セクハラなどの印象から、女性はハラスメントを受ける側、という意識を持ちがちですが、ワキガによるスメルハラスメントは自分がハラスメントをする側になることもあるということです。

もちろんワキガは体質であり、故意に嫌なニオイを発しているわけではありませんが、それでもニオイが気になる人にとっては迷惑になることもあるでしょう。

そうならないためにも、こまめに汗を拭き取ったり、ワキガクリームを使うなどして、少しでもニオイを抑える対策は行うべきです。

実際、最近のワキガクリームは、かなりしっかりニオイを抑えてくれるので、自分に合ったクリームを探してみるとよいでしょう。

通常のデオドラント剤でなく、ワキガのために作られた専用のワキガクリームを使うのが、ニオイを抑えるコツです。

【女性ホルモンとワキガの関係】女性のワキガは女性ホルモンのバランスが原因?

女性のワキガは女性ホルモンのバランスが原因? 女性のワキガ発症率が高い理由は、女性ホルモンのバランスが崩れやすいことにあります。 実は男女ともに性ホルモンバランスの乱れがワキガを引き起こす大きな原因な ...

続きを見る

-わきが対策

Copyright© APARTE-MEDIA , 2020 All Rights Reserved.