すそわきが対策

【キツイ臭いは大迷惑】男性の「すそわきが」を撲滅しよう!

更新日:

すそわきがの原因アポクリン汗腺

すそわきがは、陰部から独特の強い臭いがすることで、外陰部臭症とも言われています。

わきがの臭いは汗臭さとは違うのですが、原因は汗腺の多さだと言われています。

汗腺には「アポクリン汗腺」と「エクリン汗腺」とがあります。アポクリン汗腺から出る汗は脂肪やタンパク質が含まれていて、粘りがあってベタベタしています。

これが皮膚の雑菌と混ざって嫌な臭いになるのです。エクリン汗腺から出る汗はほとんど水分なので無臭です。

アポクリン汗腺はワキや陰部、肛門、乳首の周囲や耳の中にもあります。

すそわきがかもしれないと思っている人は、陰部以外の臭いにも注意してみましょう。

すそわきがは男性、女性問わずあります。

元々わきがである人は、すそわきがである可能性は高いです。

自分がすそわきがかどうかをチェックするなら、1日穿いた下着(パンツ)を脱いだ時に、そっと臭いをかいでみると良いでしょう。

少しでもわきがの臭いがしたら、すそわきがでもあると考えられます。

また、下着(パンツ)に黄色い汗ジミがあるのもすそわきがの特徴です。

それの有無もチェックしてみると良いでしょう。

一般的に言われているわきがの兆候は、耳垢が湿っている、白い下着に黄色いシミが付く、トイレでパンツをずらした時にわきがと同じような臭いがする、陰部、脇毛が剛毛である、家族にわきが、すそわきがの人がいるなどです。

これらはわきがの兆候ですが、わきがであればほぼすそわきがも併発すると考えておきましょう。

男性が注意すること

男性が女性と交際することになったら、わきが、すそわきが対策をするようにしましょう。

彼女と至近距離で話したりすることもあるでしょうし、恋愛から結婚に至り、妊活することになるかもしれません。

すそわきがであるために相手に不快な思いをさせたり、せっかくの良い雰囲気が台無しになったりするのは本意ではないでしょう。

せっかくのロマンチックで大切な場面では、エチケットに気をつけるようにしましょう。

もう一つは、すそわきがの人は、トイレに臭いを残して行くと言われています。

男性の場合小便は個室でないので、小便をした時にすそわきがの臭いを残しやすく、周囲の人に気づかれるケースが多いのです。

そのため、男性はより一層臭いについて敏感になり、デオドラントに力を入れるようにしたいものです。

汗で蒸れると、どうしても臭いが強くなりがちです。

わきが、すそわきがの男性は、通気性の良い下着を身につけるようにしましょう。

下着(パンツ)は、ぴちっとしたブリーフよりもトランクスの方が良いです。

通気性が良いと汗が蒸れませんので雑菌の繁殖がしにくく、臭いも出にくいでしょう。

白いパンツだとすそわきが独特の黄色い汗ジミが目立ってしまうので、柄物にするとか、色の濃いパンツを選ぶと良いです。

もし、下着に黄色いシミがついてしまった場合は、洗剤液につけ置きをするとか漂白剤を使うなどして洗濯すると良いです。

この方法だと、ほとんど汚れは落ちるでしょうから、あまり気にすることはありません。

【自分でできる!】「すそわきが」のセルフチェック

すそわきがの臭いを抑えましょう すそワキガの臭いは、自分ではなかなか気づきにくいものです。 毎日嗅いでいると臭いになれてしまうからで、今の自分がすそワキガの臭いがするか普段から気になっている人も多いで ...

続きを見る

デリケートゾーンの脱毛はすべきなの?

すそわきがだとその部分(デリケートゾーン)のムダ毛は不要ではないかと考えます。

わきがもすそわきがもムダ毛がしっかり生えているところから臭いがしますから、その毛が無い方が臭いを強くすることはありません。

しかし男性は、女性のようにムダ毛の処理をすることはあまり考えていないことが多く、あまり現実的ではありません。

ムダ毛はそのままにしているという男性が多いです。こういったことが、すそわきがの臭いをさらに増幅させているのです。

あまりムダ毛が生えていない人はそのままで良いですが、剛毛で毛量も多いのであればカットして短くすればある程度すそわきがの臭いを抑えられます。

ツルツルにしてしまう必要はありませんが、減毛するだけでもかなり違います。

面倒でも処理をした方が良いので、違和感のない程度にカットしてみましょう。

男性のすそわきがは、ワキガ対策と同じ

すそわきがの対策は、わきがの対策と同じです。

すそわきがもわきがも、アポクリン汗腺が原因となっているからです。

不快な臭いを発するので、できるだけしっかりと対策をし、すそわきが、わきがともにケアしていきましょう。共通の対策とは、ムダ毛はなるべく処理しておくこと、脂っこい食事や乳製品をたくさん摂らないこと、汗をかいたらこまめに拭き取ること、天然素材で通気性が良い下着を身につけること、わきが専用のクリームなどでケアすることです。

通気性を良くして蒸れないようにし、汗はこまめに拭き取ることが臭い防止になります。

臭いが気になるところは清潔にすることが一番と言えるでしょう。

【あなたのワキガ臭の原因かも】アポクリン腺とは?

アポクリン汗腺とワキガ 満員電車や、混んだエレベーターの中、または接客中などで、自分の体臭が気になったことはありませんか? ワキガは、男性・女性に関わらず、意外と悩んでいる人が多い問題です。 特に夏場 ...

続きを見る

わきがクリームについて

どんな商品でわきがケアをすれば良いのかわからないという人もいるでしょう。

特に男性は、臭いケアもあまり積極的に行わないようです。

面倒くさいと感じているのかもしれませんが、わきがの臭いは結構周囲の人に迷惑をかけていますから、面倒がらずにケアしましょう。

今は、塗るだけで良い「わきがクリーム」が人気です。

わきがクリームは、臭いの原因となる物質を抑える効果があり、嫌な臭いを封じ込めてくれるのです。

わきが専用のケア商品と、汗拭きシートや除菌効果のある商品などを併用すると良いでしょう。

男性のわきがやすそわきがの臭いは、女性よりもかなり強いと言われており、わきがクリームを塗るのは大変効果的です。

自分に合った商品を見つけ、ケアするようにしましょう。

最近は空調がきちんと整備されているところが多く、冬でも室内では汗ばむことがあります。

冬は汗をあまりかかないからとケアを手抜きする人もいますが、臭いを発していますので季節を問わずわきが、すそわきがのケアは必要なのです。

すそわきがの手術とは?

わきがクリームやデオドラント製品でケアをしているけれど、根本治療をしたいという人もいるでしょう。

わきがの治療を病院で行うなら、メスを入れてアポクリン汗腺を除去する手術が一般的ですが、これはワキの場合です。

すそわきがはデリケートゾーンなので、手術をしてアポクリン汗腺を取り除くことはあまり行われていません。

病院で行われている治療は、体にメスを入れずに小さな穴を開けてそこから高周波を当て、アポクリン汗腺を取り除く方法が主流です。

しかし、痛みが少なからずありますし、デリケートゾーンであるために病院での治療をためらう人も多いです。

また、すそわきがの治療は保険適用外となり、メスを使わない最新の治療法であれば高額になるでしょう。

病院で治療を受けた場合、確実にすそわきがが治るのかも気になりますが、治癒率は100%というわけではありません。

こういったことから、一か八かに賭けるより、良い効果があるとされるものを使って確実にケアする方が安心、安全と言えるでしょう。

一番確実で安全なケア方法は、わきがクリームを使うことだと考えられています。

地道に続けなければなりませんが手軽にできますし、今は良い製品がありますので十分効果が期待できるでしょう。

手術を検討している男性もいるかもしれませんが、まずはわきがクリームでのケアから始めてみましょう。

これならすぐにケアが始められます。

【クリームで抑えよう】すそわきがの臭いってどうなの?

独特の臭いニオイがする「すそわきが」 わきがのニオイは強烈だ、とても嫌なニオイがすると言われていますが、実際にどんなニオイかわからないという人も多いです。 わきがは脇が臭い場合と、すそわきがといってデ ...

続きを見る

-すそわきが対策

Copyright© APARTE-MEDIA , 2020 All Rights Reserved.