すそわきが対策

【出産とデリケートゾーンの臭いとの関係】妊娠、出産後にすそわきがの症状が出るの?

更新日:

妊娠した時や出産後の臭い

妊娠した時や出産後に、自分の体臭が気になる、デリケートゾーンの臭いが強いという女性は多いです。

妊娠や出産後にすそわきがになるのは、汗の量や質の変化、ホルモンバランスが乱れることが原因と考えられています。

妊娠や出産はとてもうれしいことなのですが、体調がすぐれないこともありますし、今までと違った環境からストレスも溜まります。

このようなことからホルモンバランスが崩れてしまい、ストレス性の汗が出るようになり、すそわきがの臭いを発してしまうのです。

特に妊娠中はお腹に赤ちゃんがいるため体は重くなり、汗をかきやすくなります。

汗をたくさんかくと身につけている下着も蒸れやすくなり、臭いの原因になります。妊娠中のつわりもすそわきがの原因になることがあります。

つわりの症状には個人差がありますが、多くの人は食べられないとか逆に食べ過ぎてしまう、偏ったものしか食べられなくなるなどの症状があります。

つわりの時期にファストフードしか食べられなくなったとか、脂っこいものを好んで食べていたというような場合は、ベタベタの汗が出やすくなるのでわきが臭に悩まされることになります。

つわりの間は栄養バランスのことを考えるのは難しいかもしれませんが、わきが臭の原因になるような食べ物は避けた方が良いでしょう。

出産後は悪露やおりものがあるのでデリケートゾーンに雑菌が繁殖しやすくなり、臭いの原因となります。

さらに、出産後は体型を戻すために矯正下着を身につけることがあります。

この下着は結構強く締め付けますし、そのためにムレやすくなります。ムレてしまうと雑菌が繁殖しやすくなるため、すそわきがになりやすいのです。

すそわきがと一緒に起こりやすい「チチが」とは?

すそわきがと同時になりやすいのが、乳輪の周りからわきがの臭いがするチチガです。

乳輪にもアポクリン汗腺が多くあるため、このような症状が出ることはあるのです。

母乳を赤ちゃんにあげているお母さんからすると、わきがの臭いがする乳首から母乳をあげて赤ちゃんは大丈夫なのだろうかと心配になります。

すそわきがとチチガが妊娠、出産を機に現れたのは、一つの大事な命が宿ったからなのですが、嫌な臭いはそのままにしておくことはできません。

お母さん自身と赤ちゃんの体に影響がないように、すそわきが対策をしていきましょう。

【あの独特なニオイの原因】生理の臭いは「すそわきが」のせい?

生理中のムレがすそわきがの原因? 生理中はナプキンや生理ショーツを使うために、ムレが気になる女性は多いです。 どうしても通気性が悪くなってしまうため、生理中には嫌な臭いが気になってしまいます。 生理中 ...

続きを見る

妊娠した時や出産後のすそわきがを治すには?

妊娠や出産後に突然すそわきがになった場合、治るのかどうか不安になります。

わきがは臭いがきついので、家族や他の人に迷惑をかけているのではないかと悩んでしまいます。

妊娠や出産後にすそわきがになったという場合治るのかですが、

check

・妊娠前はわきが体質ではなかった
・家族にわきが体質の人はいない
・耳垢がカサカサだ
・普段から脂肪分のある食べ物をあまり好まない
・産後の体調は徐々に回復してきている

というようなら一時的なすそわきがなので治ります。

一方、

check

・妊娠前からわきが体質だ
・家族にわきが体質の人がいる
・耳垢はいつも粘りがある
・脂肪分のある食べ物や乳製品を好んで食べる
・産後の体調がなかなか回復しない

という場合は、何もしなければ妊娠、出産後のすそわきがの改善は難しいでしょう

一時的なすそわきがでも、そうでない場合も、わきがケア専用のわきがクリームなどでケアし、臭い対策を行うようにしましょう。

最近では美容クリニックなどでわきが治療の手術が受けられるようになってきました。

しかし、妊娠中や出産後に手術を受けるというのは考えられないものです。

体も大きな変化があってデリケートになっていますし、赤ちゃんに何かあってはと思うものです。

そんな時でもできるわきがケアがありますので実践してみましょう。

妊娠中や出産後は肌が敏感になる人が多いです。

肌質が産前と産後ではガラッと変わってしまう人もいます。

入浴時はわきがケアはやりやすいですから、しっかりとケアしましょう。

体を洗うボディーソープは、殺菌作用があるもの、肌に優しい弱酸性のものなどたくさんあります。

わきがの臭いを防ぐのであれば殺菌作用があるものが効果的ですし、デリケートゾーンを洗うので弱酸性のような肌に優しいものが良いでしょう。

刺激の強いものはかぶれてしまう可能性があります。

【すごわきがの原因とは?】どうしたら臭いが消えるの?

すそわきがって何? すそワキガとは、陰部のワキガです。 デリケートゾーンがなんか臭う、酸っぱい独特の臭いがするというのが特徴と言えます。 「外陰部臭症」と医学的には呼ばれているもので、脇のワキガと同じ ...

続きを見る

また、入浴時は時間をかけて入り、ベタベタした汗をどんどん出しましょう。

お風呂でベタベタ汗を出すなら半身浴がおすすめです。

半身浴なら長い間湯船に浸かっていられるので汗がたくさん出せます。

ベタベタ汗がどんどん出ると、サラサラの汗に変わってきます。

半身浴は汗を出すだけでなく交感神経と副交感神経のバランスを整えるのでストレスが緩和されます。

最初は汗が出にくいですが、一度出始めると出やすくなります。

育児中はゆっくりとお風呂に浸かることが難しいですが、家族に協力してもらって少しでも自分の時間を持てるようにしましょう。

また、産後は体型を元に戻すために矯正下着を身につけますが、この素材も重要です。

最近では通気性が良く蒸れにくいものがたくさんありますので、そういった素材のものを選びましょう。

早く体型を戻したいからときつめの矯正下着を選びがちですが、強い締め付けは雑菌の繁殖を促してしまいます。

なるべく緩めで天然の素材の下着を選び、使うようにしましょう。

【結論:感染することはありません】すそわきがは他人に移る?

すそわきがは感染しません 親や兄弟などの家族や、友人、恋人などの身近な人がすそワキガだと、自分にもうつるのではないかと思うでしょう。 また、自分がすそワキガの場合、他人にうつしてしまうのではないかと不 ...

続きを見る

妊娠した時や出産後のすそわきがはわきがクリームで対策

すそわきがを何とかしたいからと言っても、妊娠中や出産後にわきがの手術をするのは難しいものです。

メスを使わないレーザー治療だとしても、特に敏感なデリケートゾーンにそのような治療を行うのは不安なものですし、あまりおすすめできません。

安心して使えるものですそわきが対策を行いたいものです。そこでおすすめなのが、わきがクリームです。

わきが専用のクリームですから、嫌な臭いを効果的に抑えることができます。

嫌な臭いを何とかしようと香水を使ったり、香りつきのウエットティッシュで拭いたりする人もいますが、わきがの場合は逆効果です。

それに、妊娠、出産後のお母さんの肌はとても敏感になっており、香水や香料でかぶれてしまう可能性もあります。

お母さん自身の体と赤ちゃんを守るためにも、わきがクリームで根本から臭いを無くしていくようにすることをおすすめします。

わきがクリームには、すそわきがのようなデリケートゾーンにも使えるものがありますので、このような商品を選ぶと安心です。

すそわきがの治療をするクリームでかぶれてしまっては意味がありませんから、安心して使えるものを選ぶことが大切です。

妊娠中や出産後にすそわきがを発症する女性は多いので、自分だけではないかと深く悩まずに、対策していけば大丈夫です。

悩み過ぎるとそれがストレスになり、ストレス性の汗が出ます。

ストレス性の汗はわきがの臭いの原因になることがあります。

わきがクリームは殺菌成分と制汗成分が含まれていますから、きちんと使っていれば汗や臭いを抑えることができるので安心して使ってみましょう。

わきが専用のクリームは香料などを使っていませんから、臭いが混ざって不快になることもありません。

【クリームで抑えよう】すそわきがの臭いってどうなの?

独特の臭いニオイがする「すそわきが」 わきがのニオイは強烈だ、とても嫌なニオイがすると言われていますが、実際にどんなニオイかわからないという人も多いです。 わきがは脇が臭い場合と、すそわきがといってデ ...

続きを見る

-すそわきが対策

Copyright© APARTE-MEDIA , 2020 All Rights Reserved.