わきが用クリームについて

【どこに注意すればいいの?】アレルギーや敏感肌の人が選びたいワキガクリームとは

更新日:

アレルギー体質の人や敏感肌の人がワキガクリームで肌荒れが起きるのは?

ワキガクリームには主に「雑菌の繁殖を抑える成分」と「汗の発生を抑える成分」の2つが配合されています。

このうち、制汗作用を持つ成分として広く使用されているのは「塩化アルミニウム」や「パラフェノールスルホン酸亜鉛」などです。

名称が示している通り、これらの成分には構成要素として微量の金属が含まれています。

そのため、アレルギー体質の人や敏感肌の人がワキガクリームを使用することによって、肌荒れが発生することがあるのです。

クリームの塗り方が原因となってひどい肌荒れになったというケースもあります。

「できるだけ汗をかかないようにしたい」という思いから、ワキガクリームを両脇へ厚塗りしたところ、肌が赤く腫れたりかぶれたりしてしまったのです。

ワキガクリームは少量の塗布でかなりの制汗効果が期待できる一方で、べったりと厚塗りしてもそれほど効果は変わらないということを覚えておくとよいでしょう。

【適当に塗るのはもったいない】わきがクリームの効果的な塗り方

使用量 ワキガクリームの場合、ワキガのニオイを抑えるために、大量に使ってしまいがちですが、たくさんつければよいというものではありません。 パッケージに記載されている使用量を守って使うのが最大の効果を出 ...

続きを見る

アレルギー体質の人や敏感肌の人が肌荒れを起こさないためのワキガクリームの選び方

肌荒れを回避するためには、ワキガクリームに含まれている成分をチェックすることが肝要です。

パラフェノールスルホン酸亜鉛は制汗効果が高い一方で、肌への負担は比較的大きいとされています。

ですから、肌トラブルを抱えやすいという人は、より負担の少ない成分であるミョウバンや塩化アルミニウム、クロルヒドロキシアルミニウムを使用しているワキガクリームを選ぶと良いでしょう。

【効果的な使い方】ワキガとミョウバン

ミョウバンとは ミョウバンとは、化学的に言うと「無水硫酸カリウムアンモニウム」という成分で、お菓子を膨らませたり、煮物のあく抜きなどに使ったりする食品添加物として、スーパーなどで広く販売されています。 ...

続きを見る

-わきが用クリームについて

Copyright© APARTE-MEDIA , 2020 All Rights Reserved.