わきが対策

【うわさは本当?】オロナインがワキガに効果あり?

更新日:

ワキガに悩まされている人なら誰でも、「これがワキガに効く!」という噂を聞くと試さずにはいられませんよね。

「緑茶がワキガに良い」「ミョウバンがワキガに効く」……など様々な情報が巷で飛び交っていますが、その1つとして「オロナインがワキガに効く」というのを聞いたことがあるかもしれません。

ワキガにオロナインが効く?

オロナインと言えば、家庭の薬箱に必ず常備されている外用薬。

「クロルヘキシジングルコン酸塩」という成分でできた消毒薬で、殺菌効果や保湿効果があるため傷の化膿止めやニキビ対策、手荒れやあかぎれ、肌の乾燥対策などにも幅広く使われています。

1953年の発売開始以来何十年も多くの人に愛用されてきた超ロングセラーの第二医薬品が、オロナイン。

確かに肌トラブルに対しては万能薬といった感がありますが、このオロナインを脇に塗ったら腋臭も改善される、というは果たして本当なのでしょうか。

オロナインがワキガに効くとされているのは、その殺菌効果にあります。

ワキガは脇の下に存在する「アポクリン汗腺」から出る汗に含まれる脂質やミネラルなどの成分に、皮膚の常在菌が取り付いて分解する時に発生するニオイ成分が原因。

つまり皮膚の常在菌が臭いを作り出しているわけですから、オロナインでこれを殺菌してしまえばワキガ臭も発生しない、というわけです。

この理論でいえば、オロナインでなくても殺菌作用のあるものなら何でもワキガに効く、ということになります。

しかし、何故か「オロナイン」と名指しされているのはそれだけ家庭の常備薬として広く浸透していて、しかもノンステロイドなので何にでも安心して使えるという身近かつ使い勝手の良さが理由なのかもしれません。

いずれにせよ口コミによると、オロナインを塗ってもワキガに何の効果もなかったという意見もあれば、確かに改善されたという意見もあり、少なくとも全くのデタラメ、ということはなさそうです。

ワキガにオロナインをつかうべきか?

全くのデタラメとは言えないものの、ワキガ対策としてオロナインはお勧めかと言うと、答えはNO。

確かに皮膚の常在菌が一時的に殺菌されればその瞬間は臭いが改善されるかもしれませんが、その効果は一時的なもので、すぐにまた新たな常在菌が姿を現し臭いの元を作り出します。

そもそも皮膚の常在菌も腸内細菌と同様私たちの健康のために働く必要な細菌で、主に皮脂を分解して脂肪酸を作り、皮膚を弱酸性の状態に保つ働きをしています。

体に必要な菌なのですから、オロナインを塗った程度で簡単に無菌状態になるはずがありませんよね。

このためオロナインによるワキガ効果はごく一時的なもので、逆にオロナインの成分が毛穴に詰まることで常在菌のエサとなり、繁殖させてより強い臭いを発してしまう可能性さえあります

またワキガの臭いがキツイ場合、オロナインでもカバーしきれずオロナインのニオイとワキガの臭いが混ざってもっとキツイ臭いになってしまうこともあり得ます。

長期的な改善策とはならず、かえって悪化させる危険性があるわけですから、対策法としてはあまりお勧めとは言えません。

既に触れた通り、ワキガの原因はアポクリン汗腺から出る汗と常在菌のコラボレーション。

オロナインで常在菌を殺菌できたとしても、それは一時的な効果に過ぎません。

仮にもし慢性的に殺菌できるとすれば、皮膚を弱酸性に保つことができず重大な皮膚トラブルを招くことになってしまいますから、逆にオロナインを脇に塗るなんて絶対お勧めできない方法になってしまいます。

唯一ワキガを根本的に治療する方法があるとすれば、それはアポクリン汗腺を取り除く外科手術でしょう。

これなら皮膚に常在菌が存在していてもワキガ臭を生成する元となるものがないのでワキガにはなりません。

実際ワキガに悩む多くの人が手術を受けて治療しています。

しかし実はこの方法も「100%完治する」と言い切れるものではなく、取り残したアポクリン汗腺からの臭いが強くなって結局再発してしまったというケースも見られます。

外科手術でさえ完治が簡単ではないのであれば、まして市販のオロナインで頑固なワキガが完治するはずがありません。

仮に完治するのであれば、ワキガ特効薬として既に広く認知され専門家からも使用を勧められることでしょう。

【ワキガに効くってウワサは本当?】ピーリング/お酢/ベビーパウダー/ポリフェノール/エタノールの効果

まずワキガの原因を知りましょう ワキガの特徴は脇の下で発生するにおいです。 ワキガのにおいの元になっているのは、アポクリン汗腺から出る汗です。 汗には2種類あり、1つはエクリン汗腺という汗腺から分泌さ ...

続きを見る

ワキガ体質でオロナインを使っても良い人とそうでない人

それでも「オロナインがワキガに効く」と噂されているのは、軽度のワキガであれば一時的な殺菌効果でもある程度臭いを消してくれるためと考えられます。

常にワキガ臭がするのではなく、汗をかいたときや夕方ごろから何となく臭ってくる、というレベルの人であれば、オロナインでもある程度カバーできるかもしれません。

あるいはワキガ対策というよりワキガ対策のせいで荒れてしまった肌をケアする目的で、オロナインを使うことには効果があります。

オロナインには保湿効果もあるため、腋毛を抜いたりしょっちゅう脇の下を拭いたりして脇の肌のバリア機能が損なわれ乾燥してしまっている場合に有効なのです。

一方、ワキガレベルが重度の人は、オロナインを塗っても効果がないどころかワキガの臭いとオロナインのニオイが混ざって更に強烈な臭いになってしまう危険性があります。

一緒の空間にいただけでワキガの臭いを感じてしまうような重度の場合には、オロナイン程度の殺菌では太刀打ちできずそれどころかニオイのミックスによって悪化させてしまうと考えておきましょう。

オロナインをワキの下につけた時のリスク

例えワキガの臭いが中軽度であっても、オロナインを付けることにはリスクが伴います。

まず前述の通りオロナインの成分が毛穴に溜まってそこに細菌が繁殖し、ワキガレベルを悪化させてしまう危険性があります。

加えてオロナインを塗ることで肌がベタつくだけでなく、それが衣服に付着し、シミとなってしまうという別の側面もあります。

簡単で即効性があると聞くとつい飛びつきたくなってしまうワキガ対策ですが、長年多くの人を悩ませ続けてきた問題が簡単に解決する裏技など存在しません。

確かにワキガに効くと証明されている対処法でコツコツと治していくほかないのです。

脇の下をできるだけ清潔に保つ、腋毛を処理する、食生活に注意する……等々。即効性はなくてもきちんと続けていけば、かなりの程度改善することができるはずです。

【人気のインナーとワキガの関係】ヒートテックはワキガと相性が悪いの?

ヒートテックの素材とワキガ 近年「ヒートテック」は多くの人に重宝されています。 薄手でありながら1枚で温かさが持続するので、愛用者も多いです。 しかし、ワキガの人にとってヒートテックはあまりおすすめで ...

続きを見る

-わきが対策

Copyright© APARTE-MEDIA , 2020 All Rights Reserved.