わきが対策

【男性特有のあの悩み】ワキガに悩んでいる男性が注意すること

更新日:

男性のワキガの悩み

男性は、女性と比べると体臭などのニオイを気にしない人が多いです。

もちろん女性以上にニオイを気にする人もいるので、必ずしもニオイに鈍感だというわけではありません。

ですが、「汗が出たら多少ニオイがするのは仕方ないだろう」と思っている人が多いのは確かでしょう。

しかし、ワキガは普通の体臭よりもニオイがきついこともあって、彼女や奥さんに指摘されたりすることで悩むケースも多いようです。

そういったパートナーとスキンシップを取ろうしてもニオイを原因に嫌がられたりすることも少なくありません。

また、車に乗ることが多い男性などは、狭い空間にニオイがこもって他の人に迷惑をかけることを気にする場合もあるでしょう。

そもそも、男性は体を動かして作業を行う仕事に従事する人が多いため汗をかくことが多いです。

エアコンの効いたオフィスで働く人も、夏場でもスーツを着ることが多いため意外と汗はかいています。

ワキガの場合はそうした時にもにおいやすくなるので、男性にとっても悩みのタネになるのです。

【ワキガ臭ケアを効果的に行うために】ワキガ臭が出る人と出ない人の違いを知ろう!

「アポクリン腺」「エクリン腺」「皮脂腺」 ワキガの症状を引き起こす原因となっているのは「アポクリン腺」「エクリン腺」および「皮脂腺」の3つです。 アポクリン腺は脇まわりの他に、胸の周りやおへそ周り、デ ...

続きを見る

ワキガ手術のメリット、デメリット

ワキガは手術をすることでほとんど治ります。

手術はワキを切開して、アポクリン汗腺をひとつひとつ取り除くことでニオイの原因にある汗が出ないようにすることでおこないますが、男性の場合この手術を躊躇するのは脇毛がなくなってしまうのも一因です。

アポクリン汗腺を取り除くときに、毛根のあたりまで取ってしまうので、脇毛も綺麗に無くなりますし、毛ごとなくなると新たに生えてくるということもありません。

女性にとって永久脱毛になって嬉しいのですが、完全にツルツルになるのは嫌だという男性は多いです。

脇毛があるとどうしても雑菌が繁殖しやすくなるため、ワキガ対策のためには手術をしなくても本来は脱毛や除毛をしたほうがよいのですが、それにも抵抗がある男性が多く、なかなか踏み切れません。

ワキガの手術は男性よりも女性のほうが多く受けるのはそのためです。

【失敗例から学ぶ】ワキガ手術の前に必ず確認すべき注意点

ワキガは手術で治る? ワキガの手術方法としては主に4つあります。 術後にすっかり治るかどうかは、どの手術方法を選択するかにも大きく依存しています。 剪除法 1つ目は「剪除法」です。これは脇の皮膚を4c ...

続きを見る

ワキガを抑えるために

ワキガをひどくさせないためには、実は生活習慣の見直しが必要です。

たとえば、お酒の量が多かったり、タバコを吸ったりする男性はワキガがひどくなりがちです。

これは、お酒やタバコが汗腺を刺激すると同時に、体内の活性酸素を増やしてニオイを発生させやすくするからです。

また、肉を中心とした食生活も胃腸に負担をかけるので、ワキガにとってはあまり良いとはいえません。

できるだけ野菜や魚を中心として、和食型の食生活に替えていくのが良いでしょう。

【いつも食べている物は大丈夫?】ワキガにいい食べ物と悪い食べ物とは?

わきが体質を増やす食生活 ワキガの原因は遺伝が多いと考えられていますが、それ以外にも原因があります。 それは「食生活」です。 昔の人たちは清貧な食事が多かったことに対して、現代では食の欧米化が進んでい ...

続きを見る

また、ワキガという自覚をもって、こまめに対策を行うことも大切です。

男性はニオイに敏感でない代わりに、ワキガクリームを使うことにも抵抗がない人が多いでしょう。

ワキガを自覚してそうしたクリームを使うことによって、あっさりとりワキガを抑えられるケースも多いです。

男性の汗の多さなどを考慮して作られた製品が多いので、やはりしっかり効果を出すためには男性用のワキガクリームを使うがおすすめ。

ドラッグストアのほか、ネットでもいろいろな製品が発売されているので、チェックしてみるとよいでしょう。

店頭で買うよりも抵抗なく買えるということで、ネット通販でワキガクリームを購入する人は多いです。

一般のデオドラント剤でも初期のワキガのニオイは軽減しますが、中度や重度のワキガの場合はそれでは抑えられなくなるので注意が必要です。

脇毛を剃ることに抵抗がなければ、剃ったり脱毛したり、脱毛が嫌ならこまめに汗を拭きとるようにしないと、あまり空気に触れることがなく、なおかつ脇毛のあるワキは、雑菌が非常に繁殖しやすい状態になっています。

せめてこまめに府切るなど、メマな対策が大切です。

また、ワキガのニオイがついたシャツは、シャツそのものがにおうようになってしまうので、汗を吸い取るインナーを何枚か持参し、大切な商談の前には着替えたりするのがよいかもしれません。

【雑菌の温床?】ワキガはワキ毛処理で抑えることができるの?

雑菌を繁殖させるワキ毛 ワキガ臭は、脇毛そのものから発生するということはありません。 ただし、脇毛の毛穴はアポクリン腺と呼ばれる汗腺と繋がっており、ここから分泌される成分や皮脂が雑菌を繁殖させる原因と ...

続きを見る

加齢臭との合併

男性の場合、困るのは徐々に加齢臭がするようになることです。

加齢臭とワキガは異なりますから、ワキガであろうがなかろうが加齢臭は発生します。

そうして加齢臭とワキガのニオイが合わさると、かなり不快度の高いニオイになることが想像できるでしょう。

ニオイを気にしてデオドラント剤などを人もいますが、加齢臭はともかく、ワキガには市販のデオドラント剤はあまり効果がありません。

ワキガにはワキガ専用のクリームなどを塗りきちんとケアする必要があります。

これを良い香りのするデオドラント剤でごまかそうとしても、いろいろなニオイが合わさって、おかしなニオイになることも多いのです。

香りでごまかそうとするのは、ワキガ対策としては避けるべきもののひとつなのです。

加齢臭は耳のうしろや首元からにおうことが多いので、ワキだけでなくその辺りも定期的にウエットティッシュなどで拭くようにするとよいでしょう。

また、生活習慣の改善はワキガだけでなく、加齢臭の軽減にも期待できます。

【緊張・ストレスは大敵】生活習慣がワキガ悪化の原因に!?

ワキガのニオイがキツくなるのは「緊張やストレス」を感じている時 脇の下は蒸れやすい特徴を持っていて、ワキガの原因と言われている皮膚常駐菌が繁殖しやすいです。 正確に言えば、皮膚常駐菌とアポクリン汗腺の ...

続きを見る

スメルハラスメント

スメルハラスメントとは、体臭や口臭などで嫌なニオイを発することで、相手に不快な思いをさせることを言います。

特にオフィスなど閉鎖された空間にいる場合は、その人の周りはもちろん、オフィス全体にそのニオイがするようになると、多くの人は迷惑を感じるようになります。

もちろん体質によるものなので、仕方ないところはあるのですが、そこまで重度のワキガである場合は、手術やワキガクリームを使うなどの対策をすることも必要です。

本人にとってはあまり気にならなくても、そうした対策をしているかどうかで、周りの人への印象もかわってきます。

しっかり対策を行っていれば、多少ニオイがしても「仕方がないな」と周りも理解を示してくれるものです。

それを「自分ではない」「ワキガなんだから仕方がない」などの開き直った態度をとると、周りの人もなんとかしてよ」という感じになってしまいます。

一緒に働く仲間なのですがから、ニオイで迷惑をかいようにしっかりワキガ対策をしておきたいですね。

【女性ホルモンとワキガの関係】女性のワキガは女性ホルモンのバランスが原因?

女性のワキガは女性ホルモンのバランスが原因? 女性のワキガ発症率が高い理由は、女性ホルモンのバランスが崩れやすいことにあります。 実は男女ともに性ホルモンバランスの乱れがワキガを引き起こす大きな原因な ...

続きを見る

-わきが対策

Copyright© APARTE-MEDIA , 2020 All Rights Reserved.