わきが用クリームについて

【適当に塗るのはもったいない】わきがクリームの効果的な塗り方

更新日:

使用量

ワキガクリームの場合、ワキガのニオイを抑えるために、大量に使ってしまいがちですが、たくさんつければよいというものではありません。

パッケージに記載されている使用量を守って使うのが最大の効果を出す方法になりますから、早くニオイを無くしたいからといって多く使っても意味がないのです。

1日につける回数

一度につける量を増やすのではなく、季節によっては何度もつけなおすことで、効果がしっかり持続します。

たとえば、夏はどうしても汗でクリームが流れてしまいがちです。

1日に3回ほどウエットティッシュで汗などを拭いて、クリームを付け直すようにしましょう。

いくら効果の高いクリームでも、汗で流れてしまっては意味がありません。

また、ストレスのかかる会議や商談の前には付け直すなど、ライフスタイルに合わせた使い方も大切です。

【どこに注意すればいいの?】アレルギーや敏感肌の人が選びたいワキガクリームとは

アレルギー体質の人や敏感肌の人がワキガクリームで肌荒れが起きるのは? ワキガクリームには主に「雑菌の繁殖を抑える成分」と「汗の発生を抑える成分」の2つが配合されています。 このうち、制汗作用を持つ成分 ...

続きを見る

ワキガクリームの塗り方

ワキガクリームは毛穴にも入るように、丁寧に塗ることが大切です。

ただし、あまり強くぬっていると汗腺を刺激して汗をかいてしまいます。

そうならないように、あくまで優しく塗るようにしましょう。

シャワー、入浴後

ワキガクリームとはいえ、ニオイが発生してからそれを抑えるのは大変です。

ニオイのしない入浴後などは、におわないからいいや、と思いがちですが、におわないからこそそのタイミングでつけておきましょう。

雑菌などの繁殖していない、清潔な状態でつけるのが最も効果があります。

ただし、濡れているとクリームがしっかりつかないので、タオルで水気をしっかり拭いてからつけるようにしましょう。

【一緒に洗濯しても大丈夫?】ワキガは移るの?原因から考えてみた

ワキガが起きる原因 ワキガが起きる原因は、汗腺の1つである「アポクリン腺」から分泌される汗が、皮膚表面に存在する雑菌と反応することです。 アポクリン腺から出る汗には水分の他にタンパク質や脂質、糖質など ...

続きを見る

塗りムラ

ワキは範囲が狭いのであまり塗りムラが生じることは少ないでしょうが、鏡がないと見えない場所だけに、急いで塗ったら塗りムラができてしまった、ということも多いです。

せっかくのクリームも、塗り斑があってはニオイを抑えることができませんので、丁寧に塗るようにしましょう。

外出先

ワキガクリームは汗などで流れやすいので、できれば1日に何度か塗りなおしたいものです。

自宅にいるときはシャワーを浴びてから塗ればよいのですが、外出先ではそうはいかないので、ウエットティッシュなどで汗や雑菌をふき取り、少しでも清潔にしてから塗るのがおすすめです。

就寝前


もう寝るだけだからクリームは塗らなくても大丈夫、というわけではありません。

寝ている間、人はかなりの量の寝汗を書いています。

たとえ就寝時であってもクリームはしっかりつけるようにしましょう。

【ワキガを根本から治療】ボトックス注射でワキガは治る?

ボトックス注射とは? ワキガを根本から治療する方法として効果的と話題になっている「ボトックス注射」ですが、詳しい情報をご存知でしょうか。 ボトックスとは一体、何を入れる注射なのでしょうか? 実は、ボト ...

続きを見る

-わきが用クリームについて

Copyright© APARTE-MEDIA , 2020 All Rights Reserved.