わきが対策

【最強に不快臭】タバコはワキガの原因になるの?

更新日:

発汗はタバコのニコチンで活発になる

タバコに含まれている成分の中でも特に有名なニコチンには、強い発汗作用があります。

すると特に臭いの強い汗を出すアポクリン腺も刺激されて汗を出すため、タバコを吸えば吸うほどワキガは悪化していくでしょう。

このアポクリン腺から出る汗は通常の汗と異なり、脂質やたんぱく質などを含むため粘り気が強く、アンモニアなど臭いの原因となる物質も多数含んでいます。

こういった汗を出すことからアポクリン腺はワキガの主な原因とされており、ワキガ改善の手術で切除されることもあるほどです。

そんな汗腺を刺激してしまうのですから、タバコがワキガ悪化の原因であることは間違いありません。

また、アポクリン腺だけでなくエクリン腺という汗腺もニコチンに反応して活発化します。

エクリン腺から出る汗はほぼ水分だけで構成されているのでアポクリン腺からの汗のように強い臭いを出すことはありません。

ただし、この汗を拭き取ったり洗い流したりしないで放置しておけば、溜まった汗のなかで雑菌が繁殖してしまうでしょう。

するとその雑菌はワキガとはまた違った臭いを放つようになり、ワキガの臭いと混ざってさらなる体臭の悪化を招きます。

こちらはまだ対処しやすいとはいえ、タバコが不要な発汗を起こして体臭を強くしているのは事実と言えるでしょう。

タバコ臭とワキガ臭とが混じると最強に不快な臭いに

そもそもタバコ自体が強い臭いを出しますし、その臭いは吸っている人の体や衣服にも定着します。

そのため、ワキガの人がタバコを吸うと、ワキガの臭いとタバコの臭いが混ざってしまい、より強い臭いとなってしまう可能性があるのです。

タバコの臭いを嫌う人は多く、なかには臭いだけでアレルギーのように咳きこんでしまう人もいます。

そこにワキガの臭いまで合わされば、人に与える印象はかなり悪いものとなるでしょう。

また、タバコは全体的な体臭だけでなく口臭も悪化させます。

タールなどの成分が歯に付着することで、喋るだけでタバコ臭の混ざった息を吐くようになってしまうのです。

また、タバコの成分は体内にも悪影響を与え、体臭そのものに作用して臭いを強くする働きがあります。

【一緒に洗濯しても大丈夫?】ワキガは移るの?原因から考えてみた

ワキガが起きる原因 ワキガが起きる原因は、汗腺の1つである「アポクリン腺」から分泌される汗が、皮膚表面に存在する雑菌と反応することです。 アポクリン腺から出る汗には水分の他にタンパク質や脂質、糖質など ...

続きを見る

ワキガ手術の後にタバコを吸ってもいい?

ワキガは手術によって大きく改善できます。

アポクリン腺を切除してその数を減らし、臭いの強い汗が出ないようにすることで、ワキガの原因を根本から解決できるのです。

しかし、この手術を受けるためにはタバコを控えること、つまり禁煙がほぼ必須となります。

これはタバコの成分が毛細血管を収縮させてしまい、そこに血栓ができてしまう恐れがあるからです。

せっかくワキガ手術を終えて臭いから開放されたのに、タバコのせいで血栓など他の症状に悩まされてしまっては意味がありません。

これはワキガ改善手術だけでなく、多くの手術においても同じことです。

基本的には手術から10日間はタバコ、お酒ともに禁止されます。

しかし、手術をするから禁煙をしろと言われてもいきなりできることではありません。

そこで、ワキガ手術を受ける予定のある人は、あらかじめ禁煙を始めておくことをおすすめします。

たとえワキガが治ったとしてもタバコを吸い続けていれば、そちらの臭いに悩まされることとなるでしょう。

それなら、ワキガといっしょにタバコの臭いもなくしてしまうほうが良いでしょう。

また、お酒についても気をつけておく必要があります。

手術の後にお酒を飲むと内出血などの症状を招いてしまいます。

お酒がストレス解消につながることも事実ですので、断酒とまではいかずとも手術の前は飲酒量を減らしておきましょう。

【失敗例から学ぶ】ワキガ手術の前に必ず確認すべき注意点

ワキガは手術で治る? ワキガの手術方法としては主に4つあります。 術後にすっかり治るかどうかは、どの手術方法を選択するかにも大きく依存しています。 剪除法 1つ目は「剪除法」です。これは脇の皮膚を4c ...

続きを見る

わきがを本気で治したいならばタバコは止めるべき

タバコを吸い続ける限り、ワキガ手術を受けたとしても体臭の強さは残ります。

もちろん手術前よりは大きくやわらぐでしょうが、タバコによる臭いもなかなか強いものです。

そのため、ワキガを治したいのであれば禁煙も同時に心がけることが必要です。

しかし禁煙はとてもストレスがかかり、完全にタバコを断つまでには長く時間がかかるものです。

ただタバコの本数を減らすのではなく、減らしながらリラックス用のガムを使い始めるなど工夫をこらす必要があるでしょう。

自分がタバコを吸うタイミングを把握し、そのタイミングでガムやタブレットを噛むのも良い手です。

もしできるなら、そういった時に軽いストレッチや好きな音楽を聴くのも良いでしょう。

タバコを吸いたくなるときはストレスを感じていることが多いので、そのストレスをタバコ以外の方法で解消するのがポイントです。

【ワキガ臭ケアを効果的に行うために】ワキガ臭が出る人と出ない人の違いを知ろう!

「アポクリン腺」「エクリン腺」「皮脂腺」 ワキガの症状を引き起こす原因となっているのは「アポクリン腺」「エクリン腺」および「皮脂腺」の3つです。 アポクリン腺は脇まわりの他に、胸の周りやおへそ周り、デ ...

続きを見る

また、禁煙指導を専門とする禁煙外来を利用するのも有効です。

生活習慣を利用しての禁煙や、ニコチンなどの一切含まれていない疑似タバコなど、効果的な禁煙方法を提案してもらえるでしょう。

ワキガを改善するための生活習慣改善と禁煙を並行して行うのはかなりストレスがかかる行為です。

途中でくじけてしまわぬよう、焦らずゆっくりとしたペースで進め、病院などの助けも借りていくことが挫折しないための鍵となるでしょう。

また、禁煙してワキガを改善させた後にしたいことを決めておくのも効果的です。

ワキガを治したら積極的に合コンや婚活に参加する、ワキのシミのせいで着られなかった白い服をきれいに着こなす、などワキガが改善させることで叶う夢を持っておくと、禁煙生活を耐えるモチベーションが生まれます。

特に異性に関する目標を持っておくと禁煙を叶えやすい人が多い傾向があります。

これは世の中が禁煙志向に進んでおり、タバコの臭いを嫌がる人も増えてきていることが影響しています。

禁煙を成功させれば、そういった世の中にうまく順応して生きていくことにもつながるでしょう。

禁煙とワキガクリームでワキガ臭いにサヨナラ!

禁煙はとても難しく、多くの人が失敗してはまた喫煙を始めています。

長くタバコに親しんできた人であれば、なおのこと禁煙は困難を極めるでしょう。

さらに、禁煙をしたからといっていきなりタバコの臭いやワキガが改善するというものではありません。

禁煙してからある程度の時間が経ってやっと、しみついたタバコの臭いやアポクリン腺の活発化をおさえてワキガの悪化リスクを減らすことができるのです。

そのため、ワキガ改善のために禁煙するのなら、禁煙と並行してワキガそのものへのケアも行う必要があります。

そこでおすすめしたいのがワキガクリームです。

ワキガクリームは単なる消臭クリームなどとは違いワキガの人に向けて作られているため、ワキガの強い臭いにも十分対処できます。

また、軽度のワキガから重度のワキガまで、各個人の症状に合わせたアイテムを選べる点も大きなメリットです。

禁煙するだけではワキガを軽くはできても治すことはできませんし、ワキガの改善手術にもリスクや費用がつきまといます。

そういった点から見ると、導入が簡単で、なおかつ費用もそこまでかからないワキガクリームは見逃せないワキガ改善手段と言えるでしょう。

【雑菌の温床?】ワキガはワキ毛処理で抑えることができるの?

雑菌を繁殖させるワキ毛 ワキガ臭は、脇毛そのものから発生するということはありません。 ただし、脇毛の毛穴はアポクリン腺と呼ばれる汗腺と繋がっており、ここから分泌される成分や皮脂が雑菌を繁殖させる原因と ...

続きを見る

-わきが対策

Copyright© APARTE-MEDIA , 2020 All Rights Reserved.