運営者情報

APARTE-MEDIAの運営者「りさりさ」の紹介と思い

りさりさ
こんにちは、りさりさ(@lisalisa_hawaii)です。このページではAPARTE-MEDIAのことと、このサイトを運営している管理人「りさりさ」についてお話させていただきます。

神奈川の温泉街から横浜の短大へ

私は神奈川県の箱根で高校まで育ちました。

箱根はほぼ観光で成り立っている所で、私も含め同級生の家は、7割以上が何らかの観光産業に従事していました。

hakone

整体師の母の影響から、人の身体のケアをするお仕事に興味をもちつつも、箱根の高校生にとって最も人気のある選択肢の一つ、横浜の学校(短大)へ進学することにしました。

短大では栄養学を勉強しましたが、勉強はそこそこに、おしゃれや美容にハマっていました。

それなりに楽しい短大生活をして、あまり深く考えずに横浜の商業ビルに入っているとなるクリニックの事務職として就職しました。

社会人になって一番のショック!
クリニックの患者さんから「臭います」と苦情を受ける

それは、就職して2年ほどたったある日のこと。

いつものように、年齢50歳くらいの患者さんにクリニックのシステムの説明をしに、ソファーの横へしゃがみ込みました。

すると、患者さんの顔があからさまに歪みました。

私も気になり、「どうされましたか?」と聞いたところ、鼻を押さえながら「あなた臭います!」ときつく注意されました。

恥ずかしさもあり、自分が臭いの!?と気が動転したこともあり、その後、患者さんに何を説明したか全く覚えていません。

wakiga

確かに以前から、自分の脇から何かの臭いがすることがあるとは気づいていました。

夏場は、お風呂に入るため脱衣所で脱いだシャツが、「ツーン」とする臭いがします。

脇の部分の臭いを嗅いでみると、酸っぱい臭いもすることがあります。

でも、自分の臭いはあまり気にならず、「汗をかいていたからかな」と、それまでは特別注意をすることも気に掛けることもありませんでした。

職場の人たちから次々と
「言いにくいから黙っていたけど。。。」と打ち明けられる

さすがに仕事で患者さんに不快な思いをさせているのは問題です。

私自身も「臭い」と言われて、すごく気になります。

その日、早速、職場の人達に、今日患者さんに指摘されたこと、あなたは私の臭いをどう思いますか?、について尋ねました。

すると、次々と、「実は、、」と話し出し、半分以上の人が私の臭いが不快だったことを打ち明けてくれました。

私が新人だし、言いにくいことなので、皆黙って我慢していたようです。

自分でも何となく気づいていたこと、そして、患者さんや職場の人達から指摘されたことで、決定的になりました。

私は、まだ20代前半の女子なので、ワキガなんだと。

ショックの大きさに比例するように必死に原因と対策を勉強

自分はワキガなんだという事実は、まだ若かった女の子には相当なショックです。

ただ、私はくよくよするタイプではないので、職場の人達にも、「頑張って絶対に臭いを無くします」と早々に宣言しました。

wakiga

また家でもネットを使ってワキガについて調べました。

ワキガは遺伝すると言われています。

父がワキガだったことを思い出しました。

また、ホルモンのバランスのせいで、突然ワキガになってしまうこともあるようです。

寝不足、ストレス、ビタミン不足、色んな原因が考えられることも知りました。

とにかく、明日もクリニックで患者さんのすぐ隣で色んな説明をしなけれならないという緊迫感があり、ワキガの勉強も必死でした。

ワキガ対策クリームの研究にハマる

結果から言うと、思っていたより簡単に、ワキガの臭いを押さえることができました。

徐々にですが、2~3か月後には、職場の人達から「全く臭いがしなくなったよ!」と絶賛されました。

具体的に何をしたかというと、以下の2つだけです。

生活リズム、食事の質を上げることで、体質を少しでも改善する努力をした。

市販のワキガ対策クリームを数種類試し、自分のワキガの原因の除去に一番効果の高いものを使用し続けた。

女性も男性も、身体の悩みはいくらでもあります。

ただ、ワキガの悩みは比較的、他の悩みに比べて解決することが容易だと実感しています。

りさりさ
このサイトを通して、皆さんに私の経験したことをご紹介することで、少しでもワキガの悩みから解放される方がいていただければ嬉しいです。

 

 

更新日:

Copyright© APARTE-MEDIA , 2020 All Rights Reserved.